トークをうまくするのは『とにかくしゃべること』それはラジオ番組から学んだ

ちょっとプロフィールページを編集しました。
かつてやっていたラジオ番組も上げておきました。

もう4~5年前に縁があってラジオ番組を
1年ちょっとやっていましたが

元々ラジオっこなので自分が話すなんて
思いもよらなかったのですが

思い切ってやってみました。
またやりたいな、とも思える期間でした。

ラジオ最高です。
しかし承諾したのはいいものの

番組は成り立つのか問題
高く僕の目の前に立ちはがっていました。

しかしそれはゲストや音楽でカバーし
放送の30分をなんとか成り立たせることができました。

(それでも回していく技術は必要です)

仮に1人でやる場合でも
ある程度の台本はあるものの

『5分一人で話してください』みたいな場面はあるので
それはけっこう最終的にはかなり鍛えられました。

1回目の放送

最終回

(1年ちょっとやって最終回は1人でもできるようになっている)

『トーク力』はとにかく話すことでしか
鍛えられません。

こうしたブログなど『書く技術』も同じで
書くことがうまくなりたければ

とにかく書くことがおそらく1番であると思います。
(こんだけやっているので特にそう思います)

なにか上達したいと思ったら
そのことにひたすら時間を割くことです。

それ以外はおそらくありません。
それが好きなことだといくらでも時間を割くので

できれば好きなことだとなおいいと思います。
こういうことって王道以外はないので

地道にやっていくことをおすすめします。

この記事を書いた人

加藤 隆之
加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3300日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
10年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。
アトピー整体、得意です