筋トレの『マンネリ化』はルーティンを大きく変えて対応していこう

約100日ぶりの筋トレ復帰は
その衰えに愕然としました。

たった3カ月ですがこれまでの蓄積は
木っ端みじんに砕かれ、元に戻ってしまいます

(つけるのは大変なのにね)

そこで今回はジムも変わったし
ちょうどいい機会と思ってメニューも全て

刷新しました。
このやり方がいいか悪いかはまだ正直

わかりません。
でも手ごたえはあるので

またすぐに元の状態、いやそれ以上に
なってくれるでしょう。

そんな感じで
すこしマンネリしそうだなと

予測がつきそうな場合は
早めにルーティンを変えます。

このやり方って
別に筋トレに限ったことではないように思います。

トヨタのカタ 驚異の業績を支える思考と行動のルーティン

早く変えてしまえば修正も可能

思い立ったが吉日、迷っている暇はありません。
トレーニングのルーティンを変えることは

長くやっている人であればあるほど
難しくなるような気もしますが

(これでやってきた!という成功体験が邪魔をする)

さっさと変えてしまいましょう。
さっさと変えてしまえば。もしイマイチでも

すぐに修正がききます。
迷って迷ってからだと身動きがとれなくなります。

それと常に『これでいいのだろうか?』という
視点を持つことは重要です。

何ごとにおいても『もうこれでOK』ということは
存在しません

すこしやらないでみる、というのも手

仕事であれば少しやらないで見るということは難しいかもしれませんが
筋トレであれば少しトレーニングの総量を減らしたり

思い切ってやってみない、なんてことが功を奏すことがあります。
そもそものヤル気に起因することはそのくらい思い切っても

いいかもしれませんね。
頑張ってやり続けると運動の場合

『オーバートレーニング』になってしまい
こうなってしまうと少々難儀です。

やればやるほど裏目にでることが
あります。思い当たる人も多いのではないでしょうか?

僕の場合仕事でこういうことが多いので
自重するようになるべくしています。

保守的になり鈍重になってはいけない

キャリアが長いとどうしても保守的になってしまいがちです。
歳をとると己の身体の老化もあるので余計新しいものに挑戦することが

おおくなります。
まだ衰えの実感はありませんが

『老い』というものは恐ろしいものです。
筋トレのマンネリ化はルーティンに変化をつけてしのぎましょう。


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。