【ラグビーワールドカップ】とても人生を楽しんでいるように見える『アイルランド人』自分は楽しんでいるのだろうか?

昨日の帰り道は
ラグビーワールドカップ

『ニュージーランド』ー『アイルランド』の
試合があり

(試合は圧巻でしたね)

帰りの電車は
緑のユニホームを着た

アイルランド人と
出くわしました

試合前の高揚感など
スポーツ観戦の前は何かと

テンションが上がり
盛り上がっていくものですが

僕から見たら
彼らはとても人生を謳歌しているように見えて

楽しんでいるように感じました。
人生は楽しむものとは

わかりますが
自分は楽しめているのだろうか

考えてしまいます。

わざと楽しめなくさせるようにしている?


人生をつまらなくさせる1つの要因は
『お金』の苦労が一生ついて回ること

これなんじゃないかなと
思います。

例えば僕の才能が開花して(ないとは思うけど)
例えばCDデビューし、大ヒット。

こんなことがあれば
日々整骨院の来院患者さんに一喜一憂する人は

ないし個人的なストレスはかなり軽減します。
祭日も普通にやらないかもしれません。

お金に困らないという状況になってみないと
なんとも言えませんが

このお金の苦労がなければ
人生はもっともっと楽しめる、、、だろうと思います。

資本主義社会はしょうがないことだとは
思いますが。

そういう生き方どうなんだろう
という考え方も最近出てきてはいますが・・

お金の苦労を取っ払う
まずはここかなと思います。

何と言ってもこれから僕らの世代
子供がいれば

教育費が重くのしかかってきますから。
そこから解放されれば

今度は健康にお金がかかる
というオチがありますけどね。

人は楽しそうにしている人に惹かれる

人は楽しそうにしている人に惹かれる傾向にありますが
アイルランド人はみなさんとても楽しそうに見えました。

通常の殺伐とした電車の中では
ありえない光景でした。

(みんなでかくてかなり窮屈でしたけど)

ラグビーはとても楽しいもの

でも今日は日本戦。
スポーツは全ての心情や状況を

度外視して楽しめるもの。
今夜は楽しんだもの勝ちですね。

だから何事も楽しむ
というスタンスが

結局のところ
人生を楽しむことにつながるんではないか

現時点でわかっているのは
そういうことです。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

調布

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!