長時間同じ姿勢はよくない。といつも提言している人が長時間同じ姿勢を取ってみてわかったこと

イメージ

現在セミナーのため名古屋に向かっている道中です。
もうすぐ着くのですが

長時間同じ姿勢をとっていて思ったことがありましたので
投稿します。

新幹線の車内の投稿は新鮮です。

ことりっぷ 名古屋 (旅行 ガイドブック)

新品価格
¥864から
(2016/2/13 17:30時点)

身を持って経験することが生きる

普段から患者さんには
『どんなに良い治療をしてもその後の過ごし方が最悪であれば元に戻ってしまう』

と言っています。
矯正などデリケートなものであればなおさらのこと。

その後の過ごし方が悪い代表例が
長時間同じ姿勢ですが

今まさにその真っ最中。
段々とつらくなってきました。

どんなに上質なシートでも結果は同じ?

日本が世界に誇る新幹線ですらこの状態ですので
おそらくどんな座席でも結果は同じでしょう。

座る時間が長時間になれば・・。
ランボルギーニでもなんでも

そんな今解決法を考えてみた

出発から到着まで3時間ですがこの辺がギリギリの範囲では
ないのかと思います。

僕なりに解決方法を考えてみましたが
少し姿勢を変える、というのがまずできることかな。

一時的に姿勢を正すというのも筋肉に刺激が行くので
いいことだと思います(また姿勢は悪くなるのでしょうけど)

そして腰を回旋させてストレッチこれもいいですね。

(今考えられることを実践しながら書いています)

カラダをヒザの方へ倒すのも伸びていい感じ。
けっこうやれることもありますね。

なんか楽になってきましたね

一通り書きながらやっていますが
何だか滞りがなくなってきているような感じがします。

少し血行もいい!

残りの時間を考えて少し動いてみては?

間もなく名古屋に着きますが
立ったときのだるさは今やってきた一連の体操で

解消できそうです。
(やってみるものだな)

僕のような健康体でもこんな感じなので
元々腰痛やヒザ痛がある方は一連の動き

すべてやってみるといいと思います。
(隣に誰もいないとできることの幅はかなり広がります)

治療家はプレイヤーたれ!

健康だと気づかないことですが体験してみて目から鱗のことは
けっこうあります。

今回新幹線の道中で思いもよりませんが
貴重な体験をしました。

セミナーも楽しみたいと思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!