引っ越しで新たに整骨院を探すとき『当たり』かどうか判断する7つのポイント

絶賛求人募集中です!
https://unahone.com/recruit/

ウェブサイトでエントリーも可能
http://www.unahone.net/inqfm/reservation/kyujin/

受付、治療補助の方も募集しております(時給¥1200)


逆もまた然りなのですが
引っ越しでウナギ整骨院に通えなくなるケース

ということあります。
近場でグループ院に近ければ

迷いなくお勧めしますし
友人の治療家がいるエリアであれば

そこをお勧めすることが
ありますが

それほどネットワークが広くないので
ご意向に沿えない場合があります。

そうすると引っ越し先で
また0から治療院探しということになりますが

身体を預けるが故どこに行っていいかわからない
また1から説明するのもしんどいということがあります。

最終的にはやってもらう先生との相性には
なりますが

プロの側から見てどういうところを
チェックしていけばいいかお話していきます

モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」― (DOBOOKS)

『感じ』がいいか

当然ですが医療である以前に
(厳密には医療類似行為)

サービス業です。
感じが悪い人のところには

人は集まらないと思います。
そういうのって院を入った時の雰囲気で

なんとなくわかりますよね。
あんまりいないですけどね。

あと元気がな人
これ論外。

繰り返し言いますが
元気のない人を元気にする仕事なのに

やる側に元気がないというのは
ありえないでしょう。

求心力があり
繁盛している先生は

だいたい求心力があり
会っただけで元気になる

そんな特徴があります。
治療家のオーラとでもいうのでしょうか。

診療時間

これは終わりの時間なのですが
20時までという記載が例えばあります。

20時までに治療が終了なのか?
20時までに入っていいのか?

ここは案外会社帰りに行かれる方にとっては
大事なところです。

まーだいたい後者ですけどね

トイレ

トイレが汚い所には
人が集まりません。

これは異論はないでしょう。

全然でません(悲)ひどい便秘の人が実践する3つの解消方法

説明は単純かつ明快か?

治療をする上でどうしてその症状がでるのか
原因を診てもらい説明を受ける必要があると

思うのですが
そこで難解な用語を使われたり

説明が明確でないかチェックすべきだと
思います。

自分への戒めもありますが
説明は限りなくシンプルにする必要があると

思います。

提案や治療まわりのこと

治療のみで終わらず日常生活の提案
予防するにはなど

いろいろと引き出しを持っているか
というのは重要だと思います。

僕のように患者さんへのネタになるから
と言って週6回トレーニングしたり

1カ月200㌔走ったり
糖質を徹底的に抜く(GW中予定してます)

など自分のカラダで人体実験まで
する必要はないですが・・

(だいたいやらないほうがいいんだなと感じます)

しつこい来院予約

初回から次回への来院予約がしつこいところも
論外ですからね。

僕も当然来たほうが早く治るので
来院は促しますが

最終的には患者さんの自由ではあるので

そこまで言いません。
言ったって来ない人は来ません。

1回で治ると言わない

あと1回で治るというのは
ないと思っていいので

それをはっきり断言するのは怪しいと
思います。

なかにはメンテナンス的に通う人も
いるわけですから。

体を預けられる人がいるのはちがいます

どういう状況であれ自分のカラダを
安心して任せられる人がいることは

強みであり生活の質は
大きく向上します。

いい治療家との出会いが
あるといいですね。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!