あまり知られていないけどクオリティの高い謎の花火大会『東京競馬場花火大会』

花火大会、若いころはそれこそ都内の花火大会は
おおむね行っていたくらい好きでしたが

いつの頃からか足が遠のいていました。
しかし先日、府中にある『東京競馬場』で

花火大会が行われていることを知り
行ってきました。

府中市の広報にちょろっとのるくらいの
あまり知られていない花火大会

レポートします。

ギリギリでもOK


花火大会は19:30からなのですが
ギリギリに出ても楽に見れました。

競馬場の観覧席で座ってみるのなら
朝の開門から(9:00)行った方がいいかもしれませんが

なにせ時間が30分なので
立って見ていても

それほど負担はありません。

競馬場内に入らなくても見れます


競馬場内に行く途中からでも見えるので
それほどこだわりのない人、本当にギリギリの人はこのへんでも

いいと思います。
駅のホームからも見えます

早めに出るのがいいかも


今回は息子と行ったのですが
普通に最後まで見ると帰りはとんでもないことが予想されましたので

30分全て見ずに帰りました。
この時間なら余裕です。

やはり花火はいいもの

久しぶりに花火を見ましたが
いいものですね。時間的には30分このくらいがちょうど

いい気がします。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!