『ブログ読んでください』では読者が全く増えない5つの理由


ローテクな紙媒体と混ぜるといいでしょう。

ブログ開始してしばらくは(もう6年も前ですが・・)
とにかく読んでほしいので

ブログって知ってますか?
から始まり毎日書いているので

ぜひ読んでください
みたいなことを盛んに言っていた記憶があるのですが

それで読者(=PV)が増えたかというと
そういう手ごたえは全くありませんでした。

そしていつからか
そういった呼びかけは辞めました。

呼びかけでは増えない理由をお話します。

瞬発力の高め方

読み手に必要とされていない

いくらごり押ししても読む人にとって興味があること
必要な情報でなければ継続して読んでもらうことは難しいでしょう。

納豆に関するブログを書いている人が
僕にそのブログを勧めたってたぶん読みません。

なぜなら僕は納豆が苦手で食べられないからです。
健康で全く身体の状態に不安がない方ならこのブログは

あまりピンと来ないかもしれません。
(体のこと以外も多いですが・・)

調べそうな文言を先回りして書く

というわけなので、何か体のことで困った時に
ググりました。その検索結果で上位表示される

投稿であればリピートの確率は格段に上がるでしょう。
googleの検索表示の1ページ目はグーグル自身も

勝負どころなので手を抜きませんし
そこでどうでもいい投稿が上がってくるようだと

google自体の評価も下がります。
会社への悪影響も出ますし

いいことはありません。
よりすぐりの10選、みたいになっているはずです。

1ページ目は。

役に立たないならリピーターにならない

痛いところですが有益な情報提供にならないのなら
存在価値すら危ぶまれます。

それがブログの世界。
同業他社も多いのが現状です。

取りあえずは検索数10万以内で1位を目指そう

例えば『腰痛』という語句だと
約6000万件のヒット数。

この中で1位を取るということはかなり至難の業。
googleのアルゴリズム変更で官庁や大学病院などの

公的機関が1番信頼がおけるだろうということで
どちらかというと我々は胡散臭い情報と判断されがちと言っても過言ではないと

思います。
そんな状況の中での1位獲得はお金をかければできるかもしれませんが

あくまでもオーガニックの検索を目指すのであれば
お金をかけずに・・というのが基本にはなりますが

ということなので検索ヒット数が数万から十万以内であれば
比較的1位は取りやすいかと思います。

と言っても簡単ではないですが
そういうところで1位を確実にとっていくことで

SEO上の評価は上がり
読まれるブログになっていくはずなんです。

毎日更新するだけでは読者が増えない昨今

10年くらい前ならまだ毎日更新していれば
着実にPVは増え、そこそこのブログにはなるんでしょうけど

今はブログも内容が問われる時代。
大きくその内容が問われる時代になっています。

情報を必要としている人の
元に届くブログ、これを目指すべきなのではないでしょうか?


【1日1新】

京急蒲田
パーフェクトクラニオロジー

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!