しんどい梅雨どき。あえて調子がいいという方向に持っていく方法

昨日梅雨入りしたようですが
梅雨のことを書こうと思って

半分以上書いたところで
全て消えました。

そして今書き直し
そんな感じで梅雨時期は基本的に

しんどいことが多いように思います。
しかし工夫次第で

つらい梅雨もなんなくのりきることは可能です。
そのやり方です。

速乾タオル,Eareba 冷却タオル(2枚セット)軽量 超吸水 スポーツタオル 熱中症対策 冷感タオル ビーチタオル 防臭 肌触り良い 梅雨対策 運動/水泳/ヨガ/登山/旅行に最適 日本語

しんどいと考えない

この時期は1年で最もしんどい時期だという見方もできます。
でもそのように考えると構えてしまうし

嫌だな~と思いながら過ごすことになるので
しんどいと考えない、ということも大事だと思います。

梅雨の始まりは体調不良の始まり。体を冷やさないようにしよう

温める

梅雨時以降は冷房の使用も増えます。
ほおっておくと体はどんどん冷えていきます。

そうならないようにするためにも
無自覚に冷たいものをたくさん飲まない。

腹巻をする。
工夫が必要です。

あと基本的にカラダを冷やす作用の
あるものにも気をつけましょう。

と陽気以外にもからだを冷やす要素は
たくさんあるわけです。

久しぶりの満員電車。苦心の末に考え抜いた有意義に過ごす方法とは?

汗をかく

温めるとか重なりますが
汗をかくこともとても大事なことです。

さらっとした汗をしっかりかいた後は
とても気持ちよくありませんか?

ほとんど意識しない限り
汗をかくことは難しいことになりつつあります

現代社会は。
意識して汗をかく習慣をつけましょう。

ジメジメしてうっとおしい梅雨をのりきるためウナギ院長が考えた3つのアイディア

7月20前後まで乗り切りましょう

梅雨明けは例年ですと7月20日前後
神楽坂で言うと『あわ踊り』の前後になります。

その時期まで苦しく過ごすかものともしないか
要は過ごし方です。


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。