経営に通ずる最悪を想定した戦い方 オランダ代表ファンファール監督

先日の準々決勝はまさに死闘でした。
力が拮抗しているため延長戦をしても

決着がつかず、PK戦。
ここでキーパーチェンジ。

交代は3人使えるのになぜか1人使わず
残していました。どういうことなのか

考えているとなんとPK戦に備えて
1人残しているようでした。

これで負けたら大批判だろうなと
思いましたが、見事勝利。

監督も
勝ったからよかったもののもし負けていたら
批判の渦中だろう。勝負とはそういうものだ

との発言をされていました。

この迷いのない采配はおそらく想定範囲のもの
僕はそんな気がしていました。

というのもサッカーのゲームプランとして
どんなに最悪でも

PK戦まで。逆に言うとPK戦までのゲームプラン
を計画しておく必要がありそうですが

ファンファール監督はここまでおそらく
スタッフにも選手にも徹底しているはずです。

その他にも退場になって10人になったとき
劣勢でどうしても点を取りにいかないと

ならないときなど細かい戦術は他にも
かなり徹底されていることでしょう。

現に延長戦はFW4人置くフォーメーション
がしかれていました。

この最悪を想定するという戦いは一見すると
非常に後ろ向きにも思えますが

経営でも最悪を想定した進め方は常識です。
いろいろな事業計画はあり

たくさんの場面を想定します。
それでも計画どおりにはいきません。

ファンファール監督を見て
改めて経営計画は重要だと再認識しました。

この監督は会社を任せても
うまくやるだろうな。


猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから
De la douleur dans le cou raide de décalage, lombalgie marathon perron du bassin

交通事故治療まで
Pour le traitement de l’accident de la circulation

整体・マッサージもしています。
J’ai également carrosserie massage.

神楽坂・飯田橋・江戸川橋・九段下の健康を地下から支える
ウナギ整骨院
Conseil ostéopathique anguille à l’appui de métro de la santé de Kagurazaka Iidabashi Edogawabashi Kudannshita
www.unahone.net @unahone

動画はYoutubeをご覧ください

 

この記事を書いた人

加藤 隆之
加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3300日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
10年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。
アトピー整体、得意です