イチローが50歳まで現役?全く衰えを感じさせない体作りとは?健康を長続きさせよう!

961ad5985467a25c3514f77e56452a71_s

こんな記事がありました。

“レジェンド”山本昌氏が太鼓判 「イチローは50歳までプレーできる」

話はそれますが
祖母(86歳)が言っていました。
毎年体がしんどくなる

僕(36歳)の感覚では毎年しんどくなる
感覚はまだわかりません。

20代:無理が効く
30代:ボチボチ不具合が出始める
40代:実際に病気に

のような話がリアルに耳に入ってきますが
逆に歳を取るに連れて元気に活力溢れる

ように変化している人は少ないように
思えます。

食事事情、医療の発達など人間が
どんどん若くなっているように

思えますがそのエッセンスと言うのは
どういうものなのかなかなか表に出てきません。

その一部分をお話できたらと思います。

食事・交通・整骨院(笑)・・全てを兼ね備えた便利な町、神楽坂に足りないものとは?

健康に暮らしている人たちのお話です

これからお話するのは70歳を超えて元気に
生きる方達のエッセンスの一部分です。

あくまでもその方それぞれのお話になるので
参考にということで読んでみて下さい。

何か共通項もあるような気がします。

年末ジャンボ宝くじを『連番』にするか『ばら』にするか決める前に『骨盤』を理解しよう。

75歳男性、会社経営 

当院にはよく腰を痛めて、来院するのですが
この方の見た目は正直とても75歳には見えません。

先日も『いやー後期高齢者になっちゃったよー』
とおっしゃっていましたが

見た目はマイナス15歳です。
そしてこの方がすごいのは朝の筋トレをかかさないことです。

筋肉のつき方も同年代では誰もついていけないくらいの
トップ水準。当院にきても筋肉が多いので

きっかけさえ与えてしまうとすぐに治ります。
そして何事においてもポジティブ。

これは全世代共通していますね
ポジティブシンキング。

せき・くしゃみをしたあとに確実にギクッとしない方法とは?

72歳女性、主婦

この方はやはり運動をしています。
朝のウオーキングから始まって

ラジオ体操・・・
そしてお孫さんと一緒に住んでいるので

会話の内容やスピード感が早い早い。
やはり70代にはみえません。

先に挙げた方と同じように
当院にいらっしゃるのですが

治るのも早くあっという間です。
筋肉もしっかりとついています。

長時間のパソコン作業を少しでも楽にする7つの方法 ④

二人のもうひとつの共通点は?

とても健康で過ごされているお二人ですが
もうひとつの共通点があります。

それは

内科的疾患が何もない

ということです。
持病が何もないんです。

そのベースには
『運動』がありますね。

手前味噌になりますが
僕自身夏から筋トレを再開して

さらに筋力がついて疲れにくいからだ
そして筋力はまだまだ向上しています。

生きている以上筋力はつくのだな
と改めて感じます。

同じ歳をとるのであれば
健康なほうが良いに決まっています。

もう筋肉はつかないんでしょ?
と諦めている方はそんなことないので

挑戦してみて下さい。


 

【おっと!もうひとつ】

なんとなしに体重をはかったら
増えていました。

これが筋肉が増えたのか?
そうでないのか、どちらか気になります。

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!