『返済なんとかならないの?』相談を受けた銀行のコロナ対応は?

経営者の皆さん
『資金繰り』に追われています。

しばらくは
何か新しいサービスなど仕掛けても

おそらく功を奏することは難しい
と考えます。

そこで最強デフェンス経営
『固定費の見直し』

今やるべきことだと
思います。

会社経営でも多くの方は
銀行からお金を借りて

経営している人が
多いと思いますが

その銀行のローン
どうにかならないか?

(この場合免除とかそういうのは含みません)

色々な方法があります。
お話ししていきます

新しいウイルス入門 単なる病原体でなく生物進化の立役者?【電子書籍】[ 武村政春 ]

感想(0件)


いい機会だから勉強だよ

そもそも金融機関は応じてくれるの?

こういう事情なので
結構金融機関は親身に話を聞いて

最適なものを
提案してくれます。

それは利用すべきだと
思います。

そこで『借り換え』という判断があります。

借り換え

今返しているものの
期限などを見直して

組み直す方法があります。
概ね2つの方法があります。

  • 1年間(?)返済を0にしてもらって後ろに回す方法
  • 返済期間をのばして1回の返済の額を減らす方法

相談するとこんなことを提案されます。
しかしデメリットもあります。

1年後事業が息を吹き返してないと
今と同じような状況の再燃になります。

(基本先送りではあるので)

それと、借り換えをすると
長くすればその分払う利子は多くなります。

あと『保証協会』付だと
再度保証料を払います。

ということで銀行もボランティアで
やっているわけではないので

取るものは取るということと
銀行としては継続したお付き合いが

理想なので
長くしてもらうことは

いいことみたいで
どうもそちらを進められます。

セーフティ4号

それならば、政府系の金融機関でお金を借りて
いっぺんに返してしまえ

って考える経営者山ほどいると
思いますが

基本『借り換え』はできないようになっています。
(でも基本ぺナルティはないみたい)

しかしこのセーフティ4号だと
借り換えありの、保証料免除という

なかなかの緊急融資制度もあります。
こちらもちょっとチェックした方が良さそうです。

セーフティ4号

【東京都版】資金繰りに奔走する整骨院経営者ができるコロナ関連の融資まとめ

先延ばしても免除されるわけではない

あくまでもちょっと先に伸ばしていくものなので
免除されるわけではありません。

でもとりあえずこれからも
悪くなっていくことはあっても

よくはならないと思うので
作戦としてはありなのかなと思います。

なのでコロナ対策は
2年くらいは見ておいた方が無難かなと思います

最長5年くらい。
なので短期的に5月6日以降は大丈夫でしょう?

とか考えない方がいいと思います。
長期戦を覚悟すると

少し心構えは変わります、
全く違います。

そしてどうか目の前のことを
淡々と捌いていきましょう。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。