せき・くしゃみをしたあとに確実にギクッとしない方法とは?

DSC_0363

寒さも増して風邪の方も多くなってきました。
それと同時に咳をしている人も

よく見かけます。
当院で言えば、寒さが増すと

『ぎっくり腰』の人が飛躍的に増えます。
正確に言うと『ぎっくり腰』になりそうな

潜在的な人のほうが多いような気がしますけど
そのせきやくしゃみ後、思わずギクッと

やるケースが後を絶ちません。
でもこれはほぼ100%

回避することができます。
それはどのようにしたらいいかと

言うと
せきやくしゃみをする瞬間に

両手を壁につける、何か棒を持つ

などしてとにかく両手を何かにあてがいます。
そうするとせきやくしゃみの瞬間に

かかる背中の負担がそちらに分散し回避
することができます。

無防備のままなにも考えずにしてしまうと
その負担が言ってみれば交通事故の

ムチウチのような状況と似ているような
気がしますが、かなりかかります。

よく突発的なせきが続くと筋肉痛になったり
しませんか?

そうなんです、せきというのは筋肉への負担も
相当なものです。

ほんの些細な1回のせきが
『ぎっくり腰』につながっていくケースは

いくらでもあります。
しかし今示したように何か持ってしまえば

ほぼ回避できますので
せきやくしゃみでギクッとやった経験があるかたは

今日からぜひ実践してみて下さい。


講演会まであと9日

2周年記念講演会のお知らせ


猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから
交通事故治療まで(相談は08037122871まで)
整体・マッサージもしています。
神楽坂・飯田橋・江戸川橋・九段下の健康を地下から支える
ウナギ整骨院 www.unahone.net @unahone youtube

フランス語がちょっとできます。
でも間違ってたら教えて下さいね

De la douleur dans le cou raide de décalage, lombalgie marathon perron du bassinPour le traitement de l’accident de la circulation
J’ai également carrosserie massage.
Conseil ostéopathique anguille à l’appui de métro de la santé de Kagurazaka Iidabashi Edogawabashi Kudannshita

Je parle Français(・・un peu)
mais, si  je  me  trompe  ,  dites-le  moi.

 

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!