腰が痛いんだけど、どこ行っていいかわからない。マッサージ?整体?整骨院?病院?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

よく聞く質問です。

治療するところは本当に多くあり
どこへ行ったらいいか患者さんとしては迷うことも

あるのではないでしょうか?

当院は国家資格である【柔道整復師】という資格を使って
接骨院・ほねつぎ、もしくは整骨院(屋号はどちらを使っても良い)

を業とすることができます。

鍼灸師=鍼灸院
マッサージ師=指圧治療院

などと名称をつけることができる。
医者・薬剤師以外で開業権がある医療系資格は

上記3つのみです。
患者さんの流れを見ていると、

病院で診断(レントゲン)→治療院

見たいなことが多いですね。
資格があるかないかは別として

『治ってしまえば資格は問わない』
みたいなことが多いような気がしますが

医療系国家資格がある。ということは
3年間の修業年限において医療に関わる

さまざまな知識を得て、かつ国家試験に合格している
というお墨付きが得られます。

残念ながら今の法制度上、今このブログを読んでいるあなたも
やろうと思えば、明日からでも税務署に開業届さえ出せば

◯◯整体院等は開業できます。

医療系資格において開業する場合は必ず保健所の審査が
ありますので意外と大変です。

これはちゃんと職員が見に来ますし・・・。
それと無資格者が事故で患者さんを逆に痛くしてしまい

クレームがついた場合医療系資格保持者はそれぞれの法制度の元
我々だと『柔道整復師法』鍼灸やマッサージだと

『あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律』
いわゆる『あはき法』の中で処理されますが

資格がない場合だと刑法の範疇になってしまい、傷害罪で逮捕されるなんて事態になることもありますので

これから資格なくして開業される予定の方は
かなりリスキーであるということを自覚しておいた方が良いでしょう。

(無資格で開業する事自体は僕は否定しませんが・・)

続きます・・・


 

猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから
交通事故治療まで
整体・マッサージもしています。

神楽坂の健康を地下から支えるウナギ整骨院
www.unahone.net @unahone

ウナギの稚魚はいませんか?

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください