『姿勢を気をつけてください』これが意識せずにできるようになるには?

背骨がズレていれば
どこがズレているかを

まず明確にする必要があります。
そして治療が終われば

姿勢気をつけてください
これを繰り返し言っています。

もし仮に自分で気をつけることが
できなくても

言い続けることで
意識は変わるはずです。

ぎっくり腰の時のコルセットの使用期間を考える。『骨盤矯正』の時は?

そんな姿勢ですが
意識せずに良い状態をキープするには

どのようにしたらいいのでしょうか?

Sailout無重力クッション 健康クッショ 体圧分散 ゲルクッション 低反発 座布団 蜂の巣デザイン 通気性抜群 蒸れない 痔防止 腰痛対策 骨盤サポートGゼロ 姿勢矯正 美尻 坐骨神経痛 ジェルシ一トクッション 腰楽クッション 椅子オフィス 車用【メーカー直営・品質保証】

骨格の矯正は必須

背骨がズレていればいくら姿勢・姿勢と言っても
それはまやかしの健康です。

まずは姿勢をしっかり意識できる
状態に戻すことが大事です。

個々をおろそかにすると
いけません。

それと骨格の矯正は
自分ではできません。

当院のような専門のところで
やる必要があります。

筋肉が伴わないとまた戻る

ほどよく矯正が完了しているあなた。
じつはそこがゴールではありません。

せっかく整ったものも
筋肉(腸腰筋・骨盤底筋・などなど)

がしっかりついていないと
確実に再発します。

当院でもよくあるケースです。
(あらかじめ資料配ったりして言ってはいるんですけどね)

骨と筋肉は1セット
と考えています。

そこでコアトレ!なんです
自分でやってくださいと言っても

やる方はほぼ皆無ですし

足をくまなくなれば本物

本当あら不思議なんですが
しっかり整い筋肉もそこそこだと

今まで足を組んでいたんだけど
そう言うことがなくなります。

ちゃんとそろっている証拠です。
僕は初診時も良く使う言葉なんですが

『根本から治していきましょう』
と言います。

その根本から治っている状態が
上記のような状態です。

根本的に治してこそ
本物の健康です。

多分ズレているんだろうなーとおもうあなたへ

医療機関など行かないまでも
なんとなく腰や首に症状があるし

姿勢も悪いし
という方はおそらく歪みがあると

思っていいと
思います。

なのでそこは
専門の医療機関で確認してもらうと

いいと
思います。

『あーやっぱりー』
となるはずです。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。