ベンチプレス100㌔上げるのにどれくらいの期間かかるのか?

ベンチプレス100㌔
それは『男のロマン』

トレーニーになれば
誰もがその金字塔を1度は耳にするもの

そんなベンチプレスですが
実際

『よーし100㌔目指すぞー!』と
なったとき

どのように計画し
どんなメニューを組んだら

いいのか?
自分の経験からお話します。

【送料無料】ベンチプレス 改良モデル 高さ調整 幅調整 バーベルスタンド ベンチ バーベルラック ベンチプレスラック バーベル台 バーベルベンチ バーベル スクワット ダンベル ダンベル フラットベンチ インクラインベンチ ホームジム

感想(5件)


将来はホームジムを。

年単位は頭に入れる

もちろん数カ月でできるものではありません。
遺伝的な要素や個々の筋肉のつきやすさにも

よりますが年単位はかかると
思いますし、それなりのトレーニング頻度が

必要です。
週に1回とかで到達できる目標ではありません。

メニューも組み方

そこでメニューの組み方なのですが
週に3回はやるようにしましょう。
10回が限界までの重量を5セット

これが最低ラインだと思います。
最初は筋肉痛の回復をみながらには

なりますが・・。
かつていろいろ試す中で

週に2回くらいでいいんじゃない?と
思ってやっていた時期がありましたが

そうすると
現状のウエイトは維持できますが

それ以上重い重量となると
伸ばすことはなかなか週2では難しいように

思います。
ぼくもベンチプレスが100㌔上がる過程で
やっていた時期は

とにかく寝ても覚めてもベンチプレス
他部位はまったくやりませんでした。

(今考えると背中をもうちょっとやっていればとも思いますが)

上記のメニューをタダひたすら1日おきで
やっていました。

今では考えられないですが。
ただひたすらベンチです。

あとは体重を増やすこと

あとは体重が増せば
それだけ重量を上げられるので

体重は増やす方向でやっていった方が
いいと思います。

つくづく思うのは
減量している時に筋量増やすことは

ほぼムリゲーということ
維持することが精一杯です。

なので増量期には
じゃんじゃん重いものを

持ち上げましょう。
食べて食べて食べぬくのです。

誰しも到達できる目標だと思います。

ベンチ100㌔は
だれでも到達できると思います。

今言ったメニューがどれだけ
継続できるか

ただそれだけです。
それが難しいということなのでしょうけど。

トレーニングを始めた方は
最初の半年はこれだけでもいいくらい

そのように思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。