【往復40キロ】夏の自転車通勤対策、電車に切り替えるべきポイント

お盆期間中は通常診療

結構自転車通勤が続いています。

意外に情報が少ない?自転車につける『スマートフォンホルダー』の選び方

早起き、きつい、暑い、それでも自転車通勤にこだわる7つの理由

毎年このくらいの時期から
期間限定で『電車通勤』に切り替えるのですが

今の所それは考えていません。
そこで電車通勤に切り替えるべきポイントを

お話ししていきます。

8時前後で30度を超える日が続く

以前も夏の間はやめていたことがあったのですが
条件としてあんまりにも暑い日が続くこと

です。
特に暑い日が続くと

熱がこもり
朝から30度を超える日が続きます。

そうなってくると
自転車に乗っていて『熱中症』のような

症状が続いて
危ない状態に入ることがあります

(日本の夏はそんな感じで結構やばい)

そうなった時に電車に切り替えるのですが
今の所そういうことはないので

規定通り行っているんですが
今後どうなるかはわかりません。

飽き

自転車で行くことに飽きると
やめます。通勤なので飽きるも何もないのですが

『飽きる』ことがあるので
その時は切り替えます。

体力的問題

朝、筋トレしてそれから自転車通勤なのですが
下半身トレーニングの日の通勤はなかなか

ハードです。
我ながら朝筋トレして

よく20キロも自転車走らせるよ
と思いますが

なんともないのでできちゃいます。
筋肉痛にもなりません。

不思議です。

自転車は僕にあってる

結局のところ自転車通勤は
僕にあっています。

特にコロナ禍
ウィルス対策としてもバッチリだと

思います。
(ほとんど人に会わずに職場までいけます)

なので今年は
最後まで自転車で駆け抜けるかな

なんて思っていますが
どうなることやら。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。