なんとなく気分が乗らず書き始めることができないブロガーのためのブログ

たまにあるんです
ネタの枯渇。

なぜこのようなジレンマに陥るか
文章にあげて考えていきます。

そもそもネタの枯渇

いつも付きまとうのですが
『書くことがない』

毎日更新を続ける以上
これは避けては通れません。

宿命です。
もうその辺は楽しんじゃえとは

思うのですが
今日みたいな状況の時は

しんどいのが本音。
もうだめかなとも思います。

コロナでゆるい行動の制限も
あるので余計です。

いつもと違うルーティン

今日に限っては
いつもの流れで書くことが来ませんでした。
そういうときは新鮮に感じてサクサク行く時と

全くそうではない時とがあります。
ルーティンを遂行するのは基本だと思いました。

『書ける準備』になっていない

インプットが少なすぎる

これまでもたくさんあったかというと
そうではないですが

インプット量がかくじつに少なくなっていると
思います。

数々の経験や体験から
それがネタにつながっていくことは言うまでもありません。

慌てる(精神的影響)

時間的な制約もあることがいい面と悪い面があります。
いよいよ時間がなくどうしようとなると

書けることもありますし
それで書けない場合もあります。

書くことがメインになってはいけない

いつも言うようですが自戒の念を込めて
誰かの役にたつ

ブログ、です。
書くということを主眼に置いてはいけない。

もう3000日投稿なんだけどな

月末にはいよいよ金字塔の連続更新3000日
(こういうことにこだわると書くためのブログになるが)

まだまだ改善のよちはたくさんありますね。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!