完全に機械化されたものを鵜呑みにしてはいけない(ETCで通れなかった)


夏休みを終え東京に今朝帰ってきました。
車で帰る際にも文明の利器に頼りまくりですが

頼り切ってもいけないと強く思いました。

 ETCレーンが通れない

別にいつも通りだったのですが
途中料金所の前あたりでなんか車内に音がしていました。

気にする時間もなくETCレーンまで行ったのですが
レーンが開きません。

早朝のため後続に誰もいなかったのですが
カードを預けられ

しばし待つことに。
どうも最初の高速を通過した際に

カードが読み取れていなかったそうです。
そんなことあるんですね。

大雨が降っていたことも関係あるのかな?

(それにしてもNEXCOの方の対応丁寧で良かったな)

 ミスをするはずのない機械化されたもの

ミスをしない前提で成り立っているものはけっこうありますが
このETCだってそうですね、ナビだって

『通過できます』って言うし・・・
ミスをしない機械に依存すると、

もしミスをしたときに
完全にフリーズします。

携帯の出現で電話番号を覚えなくなったように
機械化されたものとの共存考えないといけないですね。

でも1度手にした便利は手離すことができないのですが・・・。


【1日1新】

ETCレーンが上がらない

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。