肉離れとか『ケガ』もやるんですよ、ウチ

当院、けっこうスポーツやっていらっしゃる
方が多いんですが

楽しくプレーして飲み会
ワイワイ、ならば無理もしないでしょうし

ケガの発生率も下がると思います。
でもどういうことか

当院の患者さんは
あくまでも勝ちにこだわるスポーツを
やっている方が多く

そうすると
ケガとのお付き合いも盛んになります。

そういう時に整骨院は対処できることが
多いと思うのですが・・・

図解 応急手当ハンドブック: アウトドア レスキュー 家庭

肉離れの処置などはやっておいたほうが予後がいい

バレーボールの方からも聞かれたのですが
肉離れとかでも行っていいの?

という質問がありました。
まずレントゲン』というのは

第一選択だとはわかっていますが
当院の場合ですと日曜などもやっていますし

対応の余地がたくさんあります。
(日曜日は僕もいます)

しっかり固定やアイシングできるだけで
だいぶ次の日以降違います。

整形外科メインなのはわかっています

地域にもよりますが
ケガをして整形外科は当然だと思います。

我々はレントゲンも取れませんし
患者さんにまず選ばれない場合もあるということです

散々外傷の勉強はしてきたので
寂しい限りですが。

ですのでこういう情報発信の場を借りて
ちょっとアピールさせていただきます。

理解も少しずつ

開業した5年前よりもいくらか
そういうケガもやることは進んではいるようにも

思いますが
なかなか難しいのも現状です。

世の中の流れ
こういったものにも敏感でないといけません。


絶賛求人募集中です。
https://unahone.com/recruit-3/


【1日1新】

SHOPPING PLAZA HAYAMA STATION

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!