高校野球に再度警告。投球数を美談にするのはいい加減やめよう

これまでも何度か
高校野球について提言を僕なりにしてきました。

熱戦が続く高校野球地方予選。しかし気になるのは投手の投球数。投球過多を賛美する悪習慣はもうやめよう
https://unahone.com/kokoyakyu/

【プロ野球キャンプ】投手がたくさん投げたことを伝えるメディア。そこに何か意味があるのだろうか?
https://unahone.com/pro-baseball-camp/

しかし今年も同じ
いや100回記念大会ということでいつも以上に

この問題はメディアに露出しているように思います。

アメトークにて

昨日のアメトークは『松坂大輔大好き芸人』ということで
やっていました。

内容はとても面白いものでしたが
やはり気になったのが松坂選手の投げた投球数

これが尋常じゃないことが隠されて
一人で投げ切ったエース

という切り口で語られていました。
番組の構成上あそこでこんなに投げていいですかね?

なんてことは絶対に使われませんし
ありえないのはわかっているのですが

僕はその点は納得できない感じでみていました。
たくさん投げることをよしとすることは

もうやめてほしいなと思います。

問題は投球数だけではない

この暑さです、問題は投球数だけではないことは
明白でしょう。

甲子園の気温はおそらく40度を越すでしょう。
もうスポーツをやってはいけない環境です。

(外出そのものもです)

本当に死者が出ないようにやってもらいたいものです。

何事も起こらない最高の大会に

人間は狂気的になればなるほど
冷静さを失い、全うな考えが不能になります。

いつも思うのですが日本の帝国陸軍が
暴走をやめられなかったこととすごく似ていると思います。

甲子園は多くの感動とスポーツの素晴らしさを教えてくれます。
しかしその一方で多くのことを大幅に改善する時が

もう待ったなしで迫っていると感じます。
今鈍重化した組織が多い中

高野連はテキパキと時代に即した
高校野球に変身してほしいと思います。


【1日1新】

IMPACT WHEY PROTEIN

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。