がむしゃらに営業するのはいっけんいいように思いますが・・・


24時間は必要ないのでは?

本日を持ちまして
キャンペーンを終了とさせて頂きます。

来週以降は
昼休み(12:30~15:00)に

来院しても開いていないので
お気を付けください。

昼休憩取らないで大丈夫なの?
などいろいろ心配されていましたが

ちょっと総括です。

働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える

開業後何年か

開業して何年かは
祭日はほぼやっていました。

今考えるとそのときについてきてくれた
スタッフには本当に感謝ですが

今はそんなことできません。
誰もついてこないでしょう。

世相も考えると余計です。

年中無休体制

そしてスタッフもそろってきたところで
『年中無休』体制

しかも1回目と2回目があります。
1回目は4カ月、2回目は1年半できましたが

スタッフの定着率が悪かったりすると
案外もろいので売り上げは上がるけど

諸刃の剣です。
手が足りない場合などは

院長が補うことになるので
院が閉まらないとなると

『休み』感はなくなりますし
休日にスタッフからのメール対応だったり

そういうことが多々あります。
まー社長とはそんなもんですけどね。

メリハリをつける

何回もへまを繰り返していますが
やはり大事なのは『メリハリ』

休むときは休む、働くときは働く
これに尽きます。

単に時間を延長して
売上を伸ばすというのは最も安易な方法ですが

(それをすることで心理的にも安心するんだろうな)

安易なものは安易な結果しか出ません。
それもわかっているんですけどね

根っからの仕事人間は
かなり強く自制しないと

直ぐ働いてしまいます。

体は正直に反応する

それとキャンペーン最終日としたのは
体が反応してヘルペスが出来たからです。

ストレス耐性はかなり強い自負があるので
大抵のことはなんとか乗り切れますが

身体は正直に反応します
(本当に不思議なものです)

季節の変わり目というのも
あると思いますが

身体は休息を求めているようです。
今回はそれに素直に従います。

今年はもうすでに2度目。
40前の洗礼を受けています。

こうやって以前の様には
いかなくなっていくのが

『老化現象』なんでしょうね。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。