私鉄からJR乗り入れの謎ルール。「上り」はなぜ現金払いのみ?

妻の実家へ電車で行き来する時
JRの路線から私鉄へ乗り入れすることができます。

(もちろん逆もできます)

1日に本数は限られますが
家から近くなるし便利なのでよく利用します。

しかし何故か行きはカードも使えるし
別段不自由はありません(前持ってなら駅ネットも使えるし)

しかし帰りとなると事態は一転します。
なんとカードが使えません。

まさかあれだけ大きい鉄道会社が
手数料を渋ってカードを使えなくさせているとは

思いませんが腑に落ちません。
何故こう言うことになるのか

調べていたら
ネットにこういった記事もあり

なんとなく現金払いのみなのか
想像がつきます

「スペーシア」JR新宿駅発着は歴史的和解!? 国鉄vs東武のガチンコすぎた「日光競争」https://news.yahoo.co.jp/articles/6492bce2c942e02ae0fe3300965583bbb959869f

しかしこれを読んで
「そんなの知らないし・・」

と思い
やはりJR、鉄道業界には絶大な力があると言うことも

なんとなく知っていましたが
こういうことで

カードが使えない、なんて
もう原始的なことを早くやめて(今は整骨院でも使える笑)ほしいと心から思います。

やっぱり隣の芝生はよく見えます。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!