24時間マラソンから考える限界値の設定方法

DSC_5781

先日、夏の恒例行事である『24時間テレビ』の
『24時間マラソン』のランナーが

TOKIOの城島茂さんに決まりました。
このことでトピックが立てられるのですから

内容はともかくとして、コンテンツとしてはすごい。

さて24時間マラソンということですが
(本当に24時間かどうかは定かでない)

明らかな夏の猛暑の中やるわけですから
ランナーの体力・筋力のみならず

まわりにいるスタッフも相当な配慮が必要
だと思います。

多くの一般ランナーにとってこの夏は
秋以降に向けての温存期になります。

この時期に貯筋できていると
秋以降のレースでかなり大きな差が出てくると思います

ですからこの夏に暑いからといってサボってしまうと
秋以降良いタイムを出すことが難しくなります。

そこで限界値の設定の仕方ですが
やはりここもこれまでお話して来たとおり

無理のない量で淡々とできるくらい
これが目安です。

夏は特に条件が悪いので
少し軽めに設定するといいかもしれません。

限界値を超すと、足がつったり汗が出なくなったり
するのでそうなるくらいまではやらないようにしましょう。

走る時間も一工夫です。
早朝か夕方〜夜以降がいいでしょう。

日中にあえて走ることはないように。
特に30度超えるとかなり意識が遠のきます。

24時間は走ることはないですが
これから秋に向けて備える人は

頑張りどころですね。


猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから
De la douleur dans le cou raide de décalage, lombalgie marathon perron du bassin

交通事故治療まで
Pour le traitement de l’accident de la circulation

整体・マッサージもしています。
J’ai également carrosserie massage.

神楽坂・飯田橋の健康を地下から支えるウナギ整骨院
Conseil ostéopathique anguille à l’appui de métro de la santé de Kagurazaka Iidabashi
www.unahone.net @unahone

 

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください