『首都封鎖』本当にそうなったら僕たちの日常はどうなるの?仕事、筋トレ、、、、コンビニは空いているの?

昨日の小池知事の発言
『首都封鎖』もあり得る

という話でしたが
広い意味で客商売である我々は

かなりの緊張感での元
毎日仕事しています。

その『首都封鎖』ですが
東京都はもしやるとすれば

どのような決まり事であるかは
まだ当然ながら発表はありません。

しかし諸外国の大きい都市の例で見ると
ほぼ外出は禁止

とにかく『自宅待機』ということで
ニューヨークなどまるっきり人手がありません。

東京もおそらくこのような状態が予想されます。
しかも週単位なので

2、3日のことではありません。
そうなったとき

どう行動するべきか
考えてみます。

〔クーポン配布中〕佐藤食品 サトウのごはん 銀シャリ 200gパック 5食セット×8個入〔さとうのごはん さとうのご飯 佐藤のごはん インスタントご飯 レトルト  40食入〕

感想(82件)

運動不足は必須

外出は原則禁止なのですから
(フランスみたいに見回りで警察が出たりするのかな)

トレーニングができないというのは
死活問題=死です。

こんな経験は大きなけがや
病気でもしない限りないことだと思います。

こういう時
『自宅トレーニー』は最高です。

僕もこういう事態に備えて
自宅トレをちょっと考えています。

自体重メインでやるか
公園に行って懸垂するか

僕の中では高い優先順位なので・・

整骨院は医療機関?

おそらく不要不急の外出は制限されると思いますが
整骨院は保険診療ができる医療機関(ではない)

施術所なので
どうなんでしょうか?

おそらく対象外には
なると思いますが

レセプト業務

緊急事態制限が出されたタイミングが悪いと
保険業務を取り扱う我々にとっても

何らかの支障をきたすことがあるかもしれません。
要するに保険組合の処理業務や

送付先の業者こういったところも
休みになってしまっては

仕事は進みません。
となると入金の遅延だって考えられます。

銀行はやっているのか?

銀行の支払いなどもあるので
閉まっていてはこれらもできません。

ネットバンクがあればなんとかなるとは思いますが
ただそこまで詳しく話は出ていませんので

今の段階では何とも言えませんが
海外は銀行を閉めています

食料の買い占め

そしてもう一つのポイントは
食料の買い占めです。

保存がきくものを中心になくなっていくことも
あっという間でしょう。

心なしか昨日の段階で
そういったものはいつもより売れているなと

いう印象があったので
もしかしたらやや始まっているのかもしれません。

仮にやったとしても

もし院を空けたとしても
おそらく人の往来がないでしょうから

患者さんも来ないのではないか?
そのように思います。

想像を超える何か

ここまでは自分の仕事に絡めて
書いてきましたが

実際のところは
人の想像を超える事態が

起こることも予想されます。
現段階で考えられることを

洗い出してどう行動するべきなのかが
大事だと思います。

今後どうなるかは
予想もつきませんが

前を向いて進んでいくしかありません


Governor Koike’s statement yesterday
“Capital blockade” possible

It was a story
We are a business customer in a broad sense

Former with considerable tension
I work every day.

The “Capital Blockade”
If Tokyo were to do it

What is the rule
Of course, there is no announcement yet.

But in the case of big cities in other countries,
Almost no going out

Anyway, because it’s “home standby”
There is no such thing as New York.

Tokyo is probably in such a state.
And it’s on a weekly basis

Not a few days.
When it happens

How to act
I’ll think about it.

Insufficient exercise is required
Going out is basically prohibited
(I wonder if the police go around like France)

I ca n’t train
Life and death problem = death.

Such an experience is a big injury
I don’t think there is anything unless you are sick.

At such time
“Home Trainee” is the best.

I am prepared for such a situation
I’m thinking a little about home training.

Do you do it yourself
Go to the park and hang up

It’s a high priority in me …

Is osteopath a medical institution?
Perhaps unnecessary and urgent outings will be restricted,
Osteopath is a medical institution that can provide medical insurance (not)

Because it is a treatment place
What about?

Probably out of scope
I think it will be

Reception business
If the timing of emergency restrictions is bad
For us who handle insurance business

It may cause some trouble.
In short, insurance union processing

The destination vendor
If it ’s off

Work does not proceed.
It can be considered that the payment is delayed.

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!