往復44キロの幼稚園登園生活が終了。この長い距離がもたらしたものは何か?

▲いくらママチャリとは言え毎日40キロの通園は想定していないはず。
でもとても頑丈で全く故障はありませんでした。

娘が年長になるタイミングで引越しが決まり
通うのにとても時間がかかることが決まっていました。

転園という選択肢ももちろんあったのですが
年長というラスト1年ということと

それまでの形成された人間関係を新しいところで作り直すストレスと
娘の強い意志によってなんとか頑張ってみようという家族の考えで

長い長い通園生活が始まりました。
何せ往復44キロ。今更ですがよくやったと思います、僕が(笑)

特にトラブルや事故もなくやり通せたことも良かったと思います。
その登園が今日で最後だったのですが終わりました。

最後の1回はなんとなく神妙な面持ちでしたが(僕が)
娘はいつも通り爆睡で幼稚園に着きました。

最初の頃はなんとなく起きていてたわいもない話もしていたのですが
後半は座るやいなや爆睡という至福の時間を知ってから

まずずっーと寝ていたので彼女は何も覚えていないことでしょう。
まーそんなものですかね。

コツコツと少しずつ積み上げていくこと
僕の最も得意とすることですが

今回のことも僕の1つの勲章になったように思います。
ほとんど満足はしないのですが

今回のことは1年やりきったことの達成感で今はいっぱいです。
残すは卒園式。

朝遅れて行くことでスタッフやその時いらした患者さんにはご迷惑おかけしましたが
明日からはロードバイクで颯爽と行きます!

ラスト登園直後の娘
よく寝ました頑張りました。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。