筋肉とは PART2

733a1ce32705b41863d986ffca093165_s

筋肉とは:muscle

筋肉は、意識的に動かすことができるかどうか(随意筋、不随意筋)と
構造の違い(横紋筋、平滑筋)によって分けられます

靱帯は構造的には腱とよく似ていて、結合組織で構成されていますが
腱よりもさらに密度が濃くなっています。

靱帯の役割は筋肉と骨の仲介ではなく、骨と骨の仲介です。
つまり関節において骨と骨が離れてしまわないように位置関係を保持する役割を果たします。

正式にスジと呼ぶ部分は体にはありません。僕の実感ですがみなさんは
筋肉=靱帯=スジと考えている人が多いように思います

靱帯と腱の大きな違いは,腱は筋肉の両端を骨につなぐ組織であるのに対し
靱帯は骨と骨をつないでいる,硬いひものような組織で,肉眼的にはのび縮みしません.

続きは PART3 (腱とは)

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3300日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 10年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。 アトピー整体、得意です