おっとー!思わぬ筋トレでのトラブル。でも・・・

トラブルと言っても
自分自身のことなのですが

筋トレ後
背中を痛めました

それだけのことなのですが
痛めた時は仕事柄

ついつい
いろいろなことを検証してしまいます。

ワンデー アキュビュー モイスト 【BC】9.0【PWR】-3.75 90枚入

まずは原因の追究から

初診の患者さんもそうですが
まずはなぜ痛くなった、ここが最重要ポイント。

おそらく3日前にやった
スクワット』ではないかと思います。

昔からスクワットが苦手種目で
これまでも何度も痛めてきました。

今回も6月のメニュー刷新で
下半身も取り入れ始め

やっているのですが
わりと高重量を狙っているので

そこでギクッとはやりませんでしたが
徐々に背中(特に下背部)

を侵食していき
昨日伸びをした時に痛くなりました。

その他にも今日はなんで痛くなったのか
試してみたのですが

デッドやワンハンドロウでは大丈夫でしたので
やはり消去法で行くとスクワットではないかと

自分で診断できたように思います。

高重量を追い、フォームが崩れる

それとダンベル種目などで
高重量を追うと背中の負担が増します。

例えばサイドレイズなど本来三角筋に効かす種目ですが
高重量を無理にあげようとすると

背中でそれを担います。
そういうことも

続いたのが
もう1つの原因かなと思っています。

改めて正しいフォームを意識して
高重量にこだわらないようにしないと

いけないなと
思いました、反省です。

きっと治るから続ける

本来ならここで
休息をとるのがセオリーですが

トレーニング種目を日によって
分割しているため

さほどダメージはありません。

これが分割法のいいところでも
あります。

それで今日トレーニングのかたわら
どこに原因があったのか

いろいろと
チェックもできました。

痛いのですが
いい時間だっと思います。

ほぼ変態ですね(笑)

それが自分の糧になる

ただこういう経験は
これからトレーニングを始める人

もしくは今やっている人にとっては
治療家の見地から

いいアドバイスとなって
糧になります。

こういう立場にないと
ただ痛いだけですが

まんざら体が痛くなるのも
悪くないとポジティブに考えます。


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。