体が固くても、歳を取っていても、筋肉(体幹部)があれば腰痛はほぼ防げる。

DSC_3494

痛みを防ぐには筋肉が本当に必要なんだと実感した場面が
ありました。

女性必読!原因のわからない腰痛は1度婦人科系疾患の検査をしよう。

75歳を超えても鍛え抜く

その方の風貌はとてもオーバー75には
見えません。完全に60代です。

仕事もペースは落としているようですが
まだまだしています。

いつもキチッとした身なりをされていて
男ならこだわりたいハイセンスな時計・靴を

いつも身につけていて、さらに
着こなしています。

痛みは特にないのですが股関節がボキボキなります。これは何ですか?

そして毎朝筋トレ

どうも勝手な解釈ですが元気な人は
筋肉を鍛えている印象が多い気がします。

仕事をして、筋トレして。よく食べる。
これ以上ない健康法を実践しています。

iphoneがない生活もなかなか。デジタル断食のススメ

痛くなったときもほんとうにすぐ来ます

予防法など申し分ないのですがそれでも年齢的に
腰椎等変形がでてきたりするのですが

この方は先日レントゲンを撮ったときも
『腰椎の変形はありません』と言われたようです。

75歳を超えてそんな人、聞いたことがありません。
それでもけっこう運動などされるので痛くなることはあります。
(逆に言うと、何もしなければ痛みはまずでないでしょう)

その時は本当にすぐ来院されます。
筋肉がしっかりしているので処置をすると

治りも本当に早い。いつも数回で治療は
終わります。

年に数回痛めて、来院されていますが
その度に筋肉がついているようで

いつも驚かされます。

ランニングウェアからドラゴンボールへ

まとめ

『普段から筋肉をつけて痛みを予防しましょう』

と言っていますが、実際に実践している人は少ないのが
現状です。そんな中で見事に実践し結果を出して

いる人がみじかにいます。
もし仮に痛みが出て来ても

すぐに然るべき医療機関に行く
ということも実践していらっしゃるので

結果的に嫌な思いをすることがほとんどありません。

筋肉をつけるには時間を要しますが
腰痛予防の1番の対応策であること

よくわかりました。
そんな方の健康のお手伝いができること

幸せに思います。


 

【おっと!もうひとつ】

ブログネタがたくさんある時は
出し惜しみせず投稿したいと思います。

今日の投稿もお楽しみに。

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。