【ネスプレッソ】コインプログラムよりちゃんと豆を挽く。好きなことには手を惜しまない

コーヒーがとても好きです。
毎日4〜5杯は飲んでいると思います。

インスタントはあまり好きではないので
豆を買ってきて挽くのですが

(豆はほぼこちらで買っています:緑の豆神楽坂焙煎所

当然挽いているので手動のコーヒーミル
コーヒーメーカー(2代目)

は職場に置いてあります。
コーヒーを挽いてから飲むまでは

意外に時間がかかります。
(それがいいという説もある)

そこでもうちょっと時短で
飲めないかと思っていた矢先

ネスプレッソのコインプログラムという
ものを発見しました。

言わばコーヒーのサブスクリプションサービスで
かなり安く手軽にエスプレッソが飲めるという

サービスです。
『おお、これは』

と思い
早速試飲に行ってきました。

味はどうなの?

問題は味だと思ったので
試飲に行ってきました。

試飲は立川の高島屋でできます。
っで味なのですが

なかなかおいしかったので
ありだなと思いました。

普段飲んでいるコーヒーとも
全然違うので、新鮮さもありました。

手軽さ

これがなんと言っても売りだと思います。
専用のコーヒーメーカーに豆の入ったカプセルを

差込あとはボタンを押すだけです。
普段の僕のやり方でかかる時間の10分の1くらいじゃないかな

お手入れもそのカプセルを捨てるだけです。
この点は素晴らしい点です

費用は?

普段飲んでいる豆のクオリティにも
よりますが

コインプログラムの方が
やや高くなります。

ということで
手間をとるか、値段をとるかということになります

結果頼んだの?

結局試飲に止まり注文はしませんでした。
何も過不足はない商品でしたが

やはりコーヒーを挽く手間まで
時間がもったいないと切ってしまうのは

どうなのか?
という結論に至りました。

手間はかかりますが
コーヒーを挽いたときの香り

手間をかけて作った
美味しいコーヒー

こういう時間はとても
有意義な時間です。

時短・時短と合理的に
いくのはある意味では必要なことですが

僕にとってコーヒーはブレイクする
大切な時間でもあるので

そこはあえてゆっくりやるべきだと
このコインプログラム で

感じました。
徹底的に時間をかけてある意味で

無駄なことするのも
大事なことだと思います。

要は価値観なので

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!