年末はダイエットで締める。今回のテーマは『極少量生活』


↑去年のもの

10月の下旬からまたダイエットをゆるく
始めています。

割と壮絶にやった去年のダイエット
比べると、去年の経験も含めて

余裕を持って進められています。
そのダイエットですが

もうすぐ1ヶ月になりますが

76k→73.6k(昨日現在)
となっています。

名付けて
何も苦労を感じないダイエット

その途中経過についてです。

朝は食べない

原則として
『お腹がグーっとなったら食べる』

にしています。
そうの法則だと

3食食べる必要がありません。
(そうするとなんでもありがたく頂けます)

なので朝は食事と言ってもスープ程度

にしています。
なので1日のカロリー摂取が2000キロカロリー程度に

なっています。
これを普通にしていると

まず『痩せ』ます。
そこに苦労はありません。

お菓子とか全く食べませんし。

昼は固定

随分前からお昼は

オートミール+プロテイン+果物+ヨーグルト
にしています。

これがだいたい300〜400カロリー程度。
食べ物を固定するとイチローの気分が味わえます(笑)

タンパク質はそれほど意識ぜず

今回はそれほど鶏胸肉を意識して食べたりはしていません。
それほど取らなくても筋肉はつくんじゃないかという実験を兼ねてです。

夜は普通に食べる

夜は妻が作ったものを普通に食べています。
ここでも絞ればあっという間に痩せるのは

わかっているのですが
それほど苦労をせずに痩せるというの

がテーマなので
ここで減らなくなったら考えようかなと

思います。
ダイエットは結果が出ているのなら

その状況はいじらない方がいいと
思います。体重の落ちが甘くなったら

考えればいいことです。
いきなりとてつもない運動量を増やし

食べない、みたいなことは
やるべきではありません。

運動量は尋常じゃない

ここが一般的に違うとこなのですが
通勤を自転車にしているため

その往復だけでも1000カロリー消費しています。
ここがすぐに減ってくる要因の1つだと

思います。
運動できなきゃ食べないという原則です。

年内に5キロ目指します

なんとなくいい流れに入ってきたので
年内までに5キロ行きたいと思います。

今年は大人しくしている年末になりそうなので
ダイエットにはもってこいだと

思いますよ。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!