【いい肉の日2019】1日に必要な『タンパク質』の量は実際食べるとこのくらいです。

12月のお知らせ
★来月は大みそかまで全て診療します★


今日は肉の日なんですね。
肉と言えば良性な『たんぱく源』

理想を言えばトレ後に
すぐステーキ

でもなかなかこういうふうには
できないのと

毎日ステーキは
正直きつい部分も多々あります。

それでは適切な量を
食べ物で取るのであれば

どのくらいの量を
たべていいのか

実際にお話していきます。

体重✖1グラム

一応公的なところの目安で発表されているのは
体重に対して×1グラム

これが運動も何もしていない人の
目安です。

50㌔の人であれば
50㌘ということになります。

これらを食べ物だけで
というと

ゆでたまごを1日4つ
サラダチキンであれば2.5個くらい

これだけの量を取る必要があります。
たまごはまだしも

サラダチキンを1日2個ちょっと
食べるのはけっこうきついことだと思います。

普段食べているものがこちらを優先すると
おそらく破綻します。

一変に食べるわけではないので
たまごであれば毎食1個こんな感じですね。

体重が50㌔の人は
それほど食べる方ではないと

思うのでこの時点で必要摂取量を
意識しすぎると嫌になります。
なおハードに運動している人ならば

体重×2になります。
これだってきついです、正直。

いつも適量取れるとは限りません。

費用がかかりすぎる

それにタンパク質を
必ず食品でとすると

費用がかなりかかります。

サラダチキン


良く買うファミマの『お母さん食堂』の
鳥ですがタンパク質約20㌘。

手早く安価に摂取できる商品ですので
ついつい買ってしまいます

食べ物だけでは厳しい、プロテインの助け

そう考えるとたべものだけでタンパク質を
補うことは難しいことのように

思います。そこで粉末のプロテインの出番です。
あれはもりもり1杯で25㌘くらいのタンパク質が

摂取できます。
水に溶かして飲むだけなので

簡単だし口に入らないこともありません。

取りすぎても問題はない

最近はこの粉末のプロテインの取りすぎの問題が
度々出ていますが

僕に関しての情報ですが
とりすぎても問題はほぼありません。

(中にはお腹が緩くなったり、蕁麻疹が出る人もいますが)

サプリメントというよりも
どちらかというと食品に近い感じに思います。

減量中の小腹の空いた時でも
若干緩和できますし

かなり重宝します。
味もまずいということもないですし

飲まない手はないと思います。
しかも今日はマイプロテインでは

ブラックフライデーをやっていて
爆安になっています。

この機会を逃さない手はないでしょう。
https://www.myprotein.jp/

意識して取ること

僕はかつてサプリメントを毛嫌いしていた時期があり
プロテインを飲まずに筋トレをしていた時期がありました。

その時と現在を比べても
筋肉の発達具合は一目瞭然。

確実に取った方が
効果はでます。

しかしサッカーの長友選手のように
全くプロテインを取っていない方もいます。

(彼の場合はドーピングの問題もあるので慎重なのでしょうけど)

本来ならば費用と手間と時間が確保できれば
できればすべて食品で取るようにするのが理想です。

まだ試していない方はわりと
いまはプロテインどこでも手に入るので

1度試してみるのがおすすめです。
2~5キロ買ってまずは一袋試してみてください。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。