1度やった『骨格矯正』はどのくらい持つのか?根本治療を目指そう

当院を受診し
ゆがみが確認できました。

筋肉を緩めて
骨格の歪みを治していきます

という流れになるのですが
一体その矯正がどのくらい持って

効果がなくなっていくのか
(またずれていくのか)

お話ししていきます。

【リニューアル】低周波治療器 AT-mini Personal I ( ATミニ パーソナル 1 ) 特典フルセット 【送料無料】

感想(127件)

週に1回のペースを大事にしてほしい

症状を維持するにも効果を出して前に進みにも
守って欲しいラインは『週1』ペースです。

これ以上空けても症状が悪くならない人たちは
インナーマッスルがしっかりしていて

ある程度のことが起こっても
ずれない人たちです。

あまりたくさんはいません。

(そこまで空けられたらもう卒業です)

長い人で1周間は持ちます

あとは治療の効果なのですが
1回の治療で数日しか持たない方と
1週間持つ方と正直反応はまちまちです。

こればっかりはやってみないとわからない
事が多いです。

でも1週間持てば大したものだと思います。
いろいろな治療の経験がない方のほうが

持続期間は長いように思います。

この機会に『根本治療』をわかってほしい

傾向として多いのは治ってはまた繰り返しの方です。
必ず言う機会が多いのですが

こういう機会にこそ
『2度と痛くならない方法を知ってほしい』

このように思います。
もう2度と痛くならないようにすることは

いくらでもできますから。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!