コロナ禍で限界まで我慢して来院する傾向が強まっています

この傾向はもう4月あたりから
顕著です。

ここ最近はまた感染者の増加傾向ですので
またこの流れは強くなるでしょう。

気軽に来れてたとこが
ちょっと考えて外出するようになり

あらゆるところへの
接点が減っているように

思います。
『痛みは我慢してもよくならない』

という格言?もありますが
受信は早期にということは

口を酸っぱくして今後も
言っていきます。

1回で結果を出す準備

ということですので通常であれば
最初に何回か来させて

馴染ませる、というのが矯正であれば
1番馴染みやすい方法なのですが

そこはワクチン開発と一緒で
普段なら加味する工程もすっ飛ばして

治癒へ全力を尽くします。
治療としても1回で治すのは理想ですし・・

ただ保険の範囲だと限界が
あるので、自費診療と

混合で直していくようにしています。
費用はかかりますが

これだと今後にかかる時間が削減されるので
今の世の中に合った治療展開だと言えます。

なので土曜日午後の予約診療がおすすめ

最短通院頻度

を意識しています。
あとは自己判断で通院をやめないことですね。

これは再発されている方が多い傾向です。
ちゃんといい時はいいって僕は言いますから

(せっかちなので引っ張るのが嫌い)

でもやっぱり早いほうがいい

早いほうがいいし
受診が早いほうが1回で治る確率が

確実に上がります。
コロナ禍であろうとなんであろうと

基本はいつも言っていることと
なんら変わりません。

『早期受診』です。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!