【緊急事態解除後】『ガス抜き』がなかったことに気づいた

運動さえできていれば
まー大丈夫かなっていうのが基本にはあるのですが

緊急事態宣言時は
どうも人生における『余興』『ガス抜き』が

絶たれていたので
気づきはしなかったのですが

鬱屈が溜まっていたことを
昨日『昭和記念公園』に行き

気づきました。
人の行動原理なんてそんなに変わらないんだなと

あっという間に人手が戻る首都圏を見て
思います。

ここから自粛する人は
かなりのつわものだとおもいます。

なので解除後の数カ月~1年はリハビリ期間のように
思います。

(もちろんトラブルが何もなければ)

人が集まるのも問題なし、イベントも制限なし
もしなっても治療可能(メルクに期待大)

そして、マスクはもういいのでは?
となるまではすぐにとはいかないとは思いますが

期待がかかります。
しかし、久しぶりに外食をして

『生ビール』を飲んだ瞬間は
おいしかったですね。

この記事を書いた人

加藤 隆之
加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3300日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
10年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。
アトピー整体、得意です