大幅な読書量の減少の原因はあれだった。インプットとアウトプットのバランス

%e6%9c%ac

今年は読書量が非常に少ないのが気になっていました。
今日までのところ47冊。例年がだいたい100冊前後なので

例年の半分といったところ。
こんなことは今までにありません。

なぜこのように減っているのか
考えました。

本業の忙しさ

言うまでもなく本業が忙しいというのはいいことなのですが
『忙しい』というのは僕の中での禁句ワード。

忙しいのは決まった時間(診療時間)、それ以外の時間はどうにでもなります。
たまに急にブログの投稿数が増えるときがありますが、それは院が暇なとき。

手が空いているとついつい投稿したくなります。

執筆業などクリエイティブな仕事に割く時間

目下のところ、書く仕事やクリエイティブな仕事など進行中のものが

  • 野球オピニオン誌『G-TIMES』への投稿記事。
  • 毎日のブログ更新
  • 新宿支部整復師会介護予防事業のプレゼン
  • ラジオ番組の台本作成

と4つほど同時進行中です。
(どれも単発で終わりという仕事ではない)

そしてプラス自分のためのセミナーの参加
などがあります。以前はこの時間が読書の時間と考えると

致し方ない部分もあるとは思います。

忘れてはいけない家族との時間

そして一応父親でもありますので家族のことがあります。
これはどちらかというと土曜や日曜のこととなりますが・・。

睡眠時間などを削らずに時間を捻出する方法

こうなってくると睡眠時間を削りがちですが時間をねん出する方法はあります。
それは

スマホを見ない』ことです。
本を読むくらいの時間だったらこれで捻出することは十分可能です。

見ないと言っても全く見ないわけではないく
過剰なSNSの閲覧など、ダラダラ見てしまう習慣を絶つことが大事です。

このこまめな時間が累積してくるとけっこうな時間になります。
なんとなくみてしまいがちですけどね。

というわけで残り60日の今年ですが
読みたい本もたくさんあるので読書にいそしみたいと思います。

アウトプットばかりではバランスが取れません。
インプットも積極的にするようにします。


【おっと!もうひとつ】

求人の動きは少ないですが
現在求人を募集しています。

詳しくはこちら

それと15日放送予定のラジオ番組でのやってもらいたいことなどあれば
ご要望ください。自分も出演したいです!という売り込みもOK

こちらまで
info@unahone.net

Facebook等直接メッセージ頂いてもかまいません。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!