中央図書館対決 ㉔ (まとめ)

DSC_9573

↑先日の落書きの模様

『今年は何がありましたか?』と
言われれば

『図書館巡りです』と言っても
過言ではないくらいまわりにまわった

1年でしたが、23館も回ると
いろいろ思うところがあります。

その辺を少しレポートできたらと思い
番外編的な形でお話して行こうと思います。

大別すると・・

23区全て高い質を保っているわけではありません。
これは建物の老朽化の程度で新しくしているようなので

どうしても古いものは出てきます。
行政によっても財布事情で古くても新しくできない

ことが当然出てきますので、そこで各行政がどれだけ
図書行政に力をいれているかがわかります。

本に興味がない人、本を読まない人にとっては全く
響かない投稿ですが(笑)
(PV的にもマニアックな方向なので伸びない伸びない)

東京23区の図書館を見渡すと意外といろいろなことが
わかります。

そこで大別すると

  • 建物も最新鋭でLANも充実。ハイブリット図書館
  • 駅からは離れているけどランドマークになるような外観
    公園・カフェも併設している新興図書館
  • 図書館機能だけではなく出張所・ホールがある多目的図書館
  • ちょっと改善の余地が必要なオールド図書館

ざっと見て行くとだいたいこの4つの傾向にあるように思います
次回からそれぞれレポートをして行きたいと思います。

2周年記念講演会のお知らせ

 

 

 

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!