本当に忙しいのか?今一歩考え直そう。

DSC_7252

『忙しい』と言うのは思考停止の第1歩になる危険な言葉だと思います。
自分自身の忙しさから考えてみます。

【SurLuster シュアラスター】カーシャンプー1000希釈タイプ【S-30】

感想(21件)

あまのじゃくぶりが発揮される

生来のあまのじゃくなんで、みんなが同じ道を歩くと
『そうじゃないんじゃないか』

と考えてしまいます。
『疲れたでしょう?』

と言われても
(例え疲れていたとしても)

『いえ、全然』と答えます。
ですから『忙しい?』と言われても

『忙しくない』と言うようにしています。
それは言われた方も気を使うし、よくない言葉だと思います。

僕の知っている凄い人たちは決して忙しいと言わない

どういうわけか、僕のまわりの凄い人たちは
『忙しい』とぜったい言いません。

はたからみて、多忙にも関わらずです。
そんな凄い人たちに一歩でも近づけるように

僕も極力忙しいとは言わないようにしています。
(僕みたいな小物はついつい言ってしまいがちになりますが・・)

そうすることで、忙しい風にしていただけ・・・ということがあらわになります。
日常生活でムダが多いだけで忙しいように見えるだけなんです。

限界を越えた忙しさを経験してみよう

まずはどれだけ忙しくできるか、ポイントです。
その上で『忙しい』と言えるならよいと思います。

時間のやりくりで忙しさはどうにでもなります。
でも睡眠時間を削ってはいけませんよ。

本当の忙しさに僕はまだ出会えてません。
やはりまだまだです。


【おっと!もうひとつ】

来月の鍼の日が決まりました

2・16・30日
いずれも金曜日です。

よろしくお願いします。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!