やりっぱなしは良くない。次に生かすための講演会の反省点、アンケートから。

535c83eb6425853c39a3f00d04707a59_s

毎回次回に生かすために講演会では
アンケートを書いてもらいます。

そこで今回の講演も
一部抜粋してお伝えします。

講演会のアンケート結果から考える、演者が必要な3つのこと

▲去年のアンケート回答

【本日です!】イベント開催までの労力、様々なものの手配、スタッフ配置。どうしてそんな手間のかかることやるの?

無事に講演会を終えることができました。ご来場下さったみなさまありがとうございました。

初めての試みはいろいろとムダが多い。講演会を3回やって進めた効率化

万能のツボ、いつでも、どこでも10秒で!

  • ツボの正確な場所が分かり、日常使うことができる
  • 少なくとも自分が良いと感じることがある
  • 具体的だった
  • マイナスの影響がないのであれば、実に便利
  • 『合谷』を押すと鼻がスースーなった。

冷やす?温める?判断とその方法

  • 明日から使える、トーク、言い回し、知識がいくつもあった
  • わかりやすかった
  • 冷シップ・温シップの使いかたがわかった
  • いつも迷っていたのでよかった

Q&Aセッションについて

説明がわかりやすかったという意見を多数いただきました。
もう少し時間があっても良いのではないかという意見も頂きましたが

全体として鍼治療に対する疑問が多数あり
針への興味関心が高いのだと個人的には感じました。

なにかワークショップ等でつなげていければと
思います。

アンケートの重要性

アンケートというものは重要な示唆が詰まっています。
今回のアンケートも次回に必ず活かせるもの

ばかりですので、これを土台に次につなげたいと
思います。

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!