ラグビー日本代表が練習後使用している『アイスバス』どんな効果があるの?

ダウンロード (3)

ラグビーワールドカップ『スコットランド』戦ですが
敗退してしました。

五郎丸選手は早稲田のラグビー部時代に試合を見に行ったことがありましたが
とてつもなく足が早いという印象がありました。

まだまだ終わっていないので頑張って欲しいものです

https://unahone.com/boxing-worldchampion-seikotsu/。

選手たちが練習後服を来て入っているあの風呂みたいなものは何?

写真のようなものですが、練習後入っているあの風呂みたいな
ものは何でしょう?

あれは『アイスバス』と言って部分的に冷やすのは
よく見かけますが、あの冷水に入ることで

体全体を沈静化させる効果があります。
ラグビーのような生傷の絶えないスポーツは

あのくらい冷やさないとダメなのでしょう。
打撲などもあれに入ると治りが早いと思います。

野球のように特に酷使する
肩や肘だけ冷やしてもダメなのでしょう。

ラグビーとは相当ハードなスポーツで
あるということが容易に伺えます。

試合感覚もサッカーのように週2ではなく
週に1回、ダメージを受けた後の回復も

やはり時間がかかります。

なかなか治らない背中の痛み、内科にいってもらったら・・・

ウエイトトレーニングの重要性

カラダの鍛え方が半端じゃないです。

https://www.rugby-japan.jp/2015/04/15/id31551/

日本代表のレポートなのですが
やたら筋トレしている姿が写っています。

話によると朝6時から筋トレをしているようです。
朝起きたら『ブログ』ではなくて『筋トレ』だそうです。

食事の量も相当なはずだと想像ができます。

カラダを鍛えないとケガをする考えが
他のスポーツよりも浸透しているので

ウエイトトレーニングの重要性が
1人1人ちゃんと伝わっているんだと感じます。

来院患者さんの年齢層の変化から見えてくるものは?

スポーツはやはり面白い

どんなスポーツもそうですが
奥が深く面白いですね。

次回のワールドカップは
日本開催なのでここで存在感を魅せるべき

ですね。最後まで勝ちにこだわって
やってほしいと思います。


 

【おっと!もうひとつ】

今日・明日と休みで
『9連休』の方もいるようです。

社会復帰できるのかな?

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。