安心な生き方、安全な考え、それでいいのだろうか?

15050106_1804921759793591_351827090_n
Photo by Tanaka Sugar

11月23日は二の酉です。(いきなり)
帰り道新宿の花園神社を通るので告知が見えます。

そしてその日は当院も14時まで診療します。
酉の市というと『商売繁盛』を祈願するイベント。

しかし僕は商売繁盛でこういうことはしません。
きれいごとと言われてしまってはそれまでですが

商売繁盛すると『痛い人が増える』からです。
しかし誰も来なければ僕は生きていくことができません。

強烈な不安感

基本根が相当ポジティブなのですが
一点だけネガティブ思考があります。

毎朝『今日は誰も来ないんじゃないか』という
身もふたもない不安です(けっこう大きいことですが)

これは分院長時代を含めた10年間くらいこの
気持ちは変わりません。

(誰も来なかったことは1回もないのですが)

この負の感情を打破するために
ポジティブ思考、徹底的に負荷をかける、新しいことを始める・・・・

など無理矢理にもポジティブに持って行っています。
結果ポジティブに診療時間を迎えるんですけどね。

だから安心、安全なのはとてもいいことなのですが
それだとおそらく僕の生活は破綻します。

座右の銘でもある
現状維持は衰退の始まり

これに尽きます。

安心なのはいいことだけど・・

安心や安全がいいことなのはよくわかりますが
どうもそのポジションに『飽き』ます。
つまんなくなっちゃうんですよね。

それでもよく長い修行時代を耐えたな、と言われちゃいそうですが
それはちょっとベクトルが違うんですよね。

『技術』を身につけに行っているわけだし
患者さんは安心させるのが第一ですが

僕自身は何が起きても
安心するということはありません。

安心することがあってもその日まで
(マイルール:過去の良かったことや嬉しいことなどは振り返れるのはその日まで)

長く感傷に浸ることはまずありません。昨日のことは忘れます。
すでに次は始まっていますし。

何やら年末感がかなり出てきていますが
今週も宜しくお願い致します。


【おっと!もうひとつ】

なんか家庭・職場などで胃腸炎が流行っているようです。
僕も今気持ち悪いんですけど、それはどうも二日酔いのようです。


求人の動きは少ないですが
現在求人を募集しています。

詳しくはこちら

それとウナホネラジオでやってもらいたいことなどあれば
ご要望ください。自分も出演したいです!という売り込みもOK

こちらまで
info@unahone.net

Facebook等直接メッセージ頂いてもかまいません。
 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!