いったいどういうことなんだ?セブンで食べるものすべてがおいしいのはなぜ?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セブンイレブンの話はブログのカテゴリーを作るくらいはまっていますが
聖地☆セブンイレブン | ウナホネくん日記
これまでのセブンの投稿です

今日はもう完膚なきまでやられたことをお話します。

週1回のひそかな楽しみ

土曜日の診療時間はお昼すぎの2時までなのですが
朝食べてから、なんにも食べていないとガス欠を

起こすので、サクッと食べられるものを買っていきます。
そこで食べるものを調達するのはセブンイレブン。

当然です。
毎回行くたびに新しいものが必ず何かでているので
(それも戦略なんでしょう)

なるべく新しいもの、かぶらないものを選んで
買っています。

びっくりする話ですがセブンイレブンは週間新商品情報を
ウェブにて掲載しているのですが

毎週必ず20~30種類の商品が掲載されています。
ここのチェックはかかせません。

ということは逆に言うと
20~30種類の商品が売れないと消えていると

いうことなのでしょう。すさまじい競争社会。

今日チョイスしたもの

熟成生地のトマトチーズピッツァ

無題

167円(税込180円)

ちょっと前に出ていたこのピザは
なんか硬くなってパサパサしてグシャッとして

あまりおいしくなかったのですが
そのマイナス点を大きく改善。

少なくてもスーパーで買う冷凍のピザの
10倍はおいしいです。

しかもこの値段です。
もちろん温めてもらってくださいね

これで全然違います。

フレンチトースト ホイップ&メープル

無題

138円(税込148円)

生クリームものはクリームが悪いと
たいてい食べた後、気持ち悪くなりますが

これはそんなことがありません。
というかセブンで扱う生クリームものは

気持ち悪くなることがない。
コーヒーとの相性は抜群です。

お昼空いた時間にひょこっと食べるには
ヘビーすぎると思われた方もいると思いますが

全ては新商品のために。

なんでこんなことが起こるのだろう。

『金の〇〇』をはじめとして
昨今のセブンの食べ物のおいしさが

ちょっとありえない領域に達しつつあります。

覇権は【プレミアムモルツ】から【金のビール】へ。セブンゴールドが他を圧倒する | ウナホネくん日記
金のシリーズも投稿しています

業績を上げているので商品開発に尋常ではないお金を投資している
ことは察しがつきますが

それにしてもすごい。
最近、『バーニーズニューヨーク』も子会社化して

小売業界を制圧する勢いもある感じです。
近所に空き地ができると『またセブン?』と

揶揄する場面も見受けられますが
それにしてもおいしいから文句の言い様がない。

これからもますます目が離せません。


1から面倒をみるなんて時代錯誤かもしれませんが人を育てたい(求人募集!) | ウナホネくん日記

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。