8時間?4時間でも大丈夫??理想的な睡眠時間とは?

dc86fd87c58e5f8b2a9e2fd41d4f2790_s

みなさんは何時間くらい寝ていますか?
メディア等を見ると『理想的な睡眠時間』というのが

指標として出ていて、◯時間など言われていますが
僕は明らかにそれを下回る睡眠時間ですが基本健康です。

理想的な睡眠時間について考えてみました。

もうちょっとやって欲しいなってとこで終わるマッサージ、何分くらいやればいいの?

 

根拠はあるのだろうか?

 

治療にあたる際に問診を取るのですが
睡眠時間について確認をします。

そうすると手感覚ですが
半分くらいの人が睡眠不足と感じているような気がします。

理想的な睡眠時間は6〜8時間などと目にすることが多いですが
夜遅くまで働いている若い世代で平日に8時間も睡眠時間を

捻出できる人はなかなかいないのではないでしょうか?

 

自転車、遊具、なわとび・・子供ができるようにならないたった1つの理由

時間よりも質

昼休みは少し時間が取れるので
横になります。ここで長い時間寝てしまうと

返ってダルくなってしまいますが
短時間だけ寝るとかなりすっきりします。

この時間の睡眠が夜の睡眠時間より
すっきり気持ちが良く快適です。

このことからも時間より質ということが
わかります。

 

長引く痛み、腰痛が治りにくい人の4つの特徴とは??

 

 

理想的な睡眠時間は個々でかなり開きがある

巡り巡ってこういう結論になります。
3時間でも大丈夫な人もいますし

10時間寝ている人もいます。
何時間取るべきというのは話半分で聞いておくべきでは

ないでしょうか?
メタボリックシンドロームというものもありますが

あれも理想の数値を掲げ、健康になろうと
示したものですが、その数値を大きく上まっていても

健康な人は山ほどいますし
(病気へのリスクは高まるかもしれませんが・・)

その数値にあまりにもやっきになって返って健康を
害している人もいます。

極端な健康志向も仇になってしまう場合はよく聞きます。

僕も正直あまり寝ていない方ですが
基本的には健康なので気にしていません。

ちょっと寝すぎるとだるくなりますが
あの感覚が嫌で仕方がありません。

少し寝不足くらいが調子がでます。
眠くてもコーヒーを飲めばしゃきっとして

眠気はなくなります。

健康であれば特に気にしないようには
していますが

家族のためにも『人間ドック』は
受けようかと思っています。


 

【おっと!もうひとつ】

今日は待望の晴れ!
何しようかな〜

仕事します(笑)

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!