1人で飲食店になかなか入れないウナギ院長ですが・・・

DSC_1040

どうやって当院に来てもらおうか日々考えること多数な毎日ですが
そんなこと言っている本人が実は1人で食事することがかなり

苦手です。
1人で夕飯を食べようと最寄りの駅で探していて

なかなか入れず、町を右往左往してしまうことがあります。
1度行ってしまえばもう大丈夫なのですが

そこに至るまでの敷居が高いこと髙いこと。
ですから決まったところにずっと行き続けることが多いです。

これって当院に来るかどうか迷っている人の心境と実は似ています。
当院の場合、視認性ゼロで地下なのでさらに敷居は果てしなく

高くなってしまう。

どうして1階より超絶不利な地下を選んだのか?

だから僕が行きたくなる店が、当院に来てもらえる人の条件と
合致するのではないか?と考えるわけです。

どういう基準で僕自身食事をする店を選んでいるのか考えると
まず外観の入りやすさ、外が見えすぎてもいけないし

見えなさ過ぎてもいけない。でもこの条件は当院に関して
地下でやっていますから当てはまりません。

では他に何かあるかと言うと、
知っている人がやっている、信頼する人の評判がすごくいい

などの、人に関する条件。これは結構足を運ぶ条件になっていると思います。知っている人がやっているというのは何かすごく

安心感がありますよね。
結果、僕がよく行く店となるのは、人基準ということが多い

気がします(もちろんそうでない場合もあります)

話を元に戻し、当院に来る・来ないという話でも同じで
口コミによる効果は本当に大きいと思います。

年齢が上がれば、上がるほどそうなりますよね。

結局、院の顔である院長の『人間力』ということになるのでは
ないかな・・・と。

なので野村さんも言ってました
『組織はリーダーの力量以上には伸びない』

心に刻んでおきます。

そして髭なんか伸ばしている場合じゃないと・・(笑)


 

猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから
De la douleur dans le cou raide de décalage, lombalgie marathon perron du bassin

交通事故治療まで
Pour le traitement de l’accident de la circulation

整体・マッサージもしています。
J’ai également carrosserie massage.

神楽坂・飯田橋の健康を地下から支えるウナギ整骨院
Conseil ostéopathique anguille à l’appui de métro de la santé de Kagurazaka Iidabashi
www.unahone.net @unahone


組織はリーダーの力量以上には伸びない。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください