気をつけていてもなってしまう『ギックリ腰』根本的な解決方法はないのか?


8月に入って晴れていないというとんでもない夏ですが
こういう暑い時に暑くないなど季節感にそぐわない

陽気が続くと人間の体は途端におかしくなります。
当院にいらっしゃる患者さんの最近の傾向ははっきりしています。

  • 全身がだるい
  • 元々痛いところがいつもより痛い
  • ギックリ腰

不思議ですがこの辺に症状が集約されています。
中でも『ギックリ腰』ひどい場合仕事できません。

このギックリ腰確実に治癒させておかないと
癖になります。

ギックリ腰を繰り返している方
根本的な解決はないか、とても思っていることと思います。

そんなギックリ腰の根本的な解決方法を探っています。

どういう風になるかはわかっているけども・・

ギックリ腰になってしまった方にどういう原因でなってしまったかということを伺うと
まー重いものを持ったり、振り返った時、お風呂掃除をしていて・・・・

とにかく体幹を含めた動作時に起こります。
既往歴のある人はどういう風にやるかわかっているので

とても気を付けてはいます。
それでもなります。

その辺を聞いてみると
『その時は油断していた』
『まさかあの体勢でやるとは思わなかった』

など健康な状態ではなかなかギックリ腰の危機感を持って
過ごすことはどうも難しいようです。

筋肉でプロテクトする

なので気にしなくても大丈夫なような体の状態を常に作っておくということが最優先事項だと思います。
それと寝不足など、過度にストレスがかかっている状態こちらも気を付けないといけません。

ストレスが0ということは生きているうえでは難しいことですので
そういうストレスフルな状況の時は動きだしのときなどはきをつけたほうがよいと思います。

筋肉、特にインナーマッスルに重きをおいたトレーニングが鍵になってきます。

それと骨格の歪み

それと忘れてはいけないのが『歪み』です
先日もハードなギックリ腰の患者さんが来院しましたがあまりにも

ゆがみがひどくそれが原因で痛みが強いので
骨格矯正をしました。

思った通り
施術後は歩いて帰れるようになり、事なきを得ました。

というわけでギックリ腰の予防は
まずストレスは最小限にして、体幹部の強化、そして骨格の歪みをとることが

最重要課題になってきます。
この3つが整えば、普段から動きに気を付けて

なんてことはなくなります。
ギックリ腰のご相談、もうちょっと話聞きたい人は

ぜひぜひ来院してみてください。


【1日1新】

特になし(単調すぎます、気をつけねば)

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。