ブログの文字数はPVに関係あるのかどうか?

ブログの文字数。
いちいちそんなこと気にして

書いていませんが
実際のところどうなのだろう

というのは
あります。

これまで3000記事以上書いてきて
感じていることをつらつら書いてみます。

アピカ 日記帳 3年日記 横書き A5 日付け表示なし D307

最低500文字以上

なかなか時間が取れないこともあります。
1つのテーマということになると

500文字あればなんとかなる
かなと思います。

1000文字以上はとは思っているのですが
内容があれば正直文字数は関係ないと思っています。

かつてこのブログで
圧倒的なPV数を誇った記事は

少ない文字数です、全然専門分野じゃないけど

冷めてしまった『からあげくん(ローソン)』を美味しく食べるたった1つの方法

これです。

長ければいい、ということではない

長いとgoogleの評価が上がると
アルゴリズム上いいとか

いろいろ言われていますが
第一に文章長いと読者は読まないでしょう

という根本的なところに
行きつきます。

電車を待っている時に
読み切れる内容、そんな感じが理想ですが

面白くて降りる駅乗り過ごしちゃった
なんてのは更なる理想です。

文字数より更新頻度

なので
文章の量より

いかにいつも更新している
こういうことが大事だと思います。

始めたばかりならなおさらです。
伝えたいことは文章であっても

『シンプルに』これが基本なのではないかと
思います。


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。