目標は立てました。でもその目標いつ達成するの?期限は?

DSC_4187

先日は高校時代の仲間と呑む機会があり
とても有意義な時間を過ごせました。

彼は浜松に行ったときにアテンドしてくれた
人でもあり定期的に連絡をとりあったりする人です。

当院の1周年記念講演会でも手腕を奮ってくれて
大変な実力者でもあります。

いつまで?と聞かれてハッとする

その友人はいろいろとやっています。その辺はこちらでは公開することはできませんが
モノの見方も非常に参考になり、いつも勉強させてもらっています。

そんな彼からその飲み会中に
(飲み会は僕と彼以外に職人Mがいた、この3人で学生時代から定期的に会食を続けている。今回は数年ぶりでした)

いろいろな話はしていましたが
僕は酔いもありましたが(日曜の昼から呑みすぎ)

目標を高らかに彼らに向かって宣言しました。
そうすると彼は間髪入れずに

『それ、いつまでにやんの?』と冷静に答える。
僕も目標はあるものの、いつまでにとは考えたこともなかったので

はっとしました。
そういえば期限決めていなかった。

目標を高らかに掲げるのはけっこうですが
期限を決めないといけません。

そんな指摘あんまり普段されないんですよね
それからいつまでにその目標を達成するのか

修正しました。
最もな指摘でした。

信頼の置ける友人にいろいろ聞き
または指摘されることの学びは多いと感じます。

カタカタ書いていたら
『甲子園への道』終わってしまいました。

そのために書いていたのに・・・。
深夜の投稿でした。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。