【柔整師向け】なかなか交通事故の入金が確認できない原因は案外簡単だった。

整骨院は交通事故の患者さんも数多く来院します。
保険会社さんとのやりとりも多いのですが

中には決まった時に
治療費が払われない、なんてことがあります。

そんなときにどうしたらいいか?
そしてどうして払われないのか

その原因は
案外意外なところにありました。

【柔整師向け】なかなか交通事故の入金が確認できない原因は案外簡単だった。

今回のブログは同業者向けになりますが
決まった額が払われないと

資金繰りも関係でいろいろ
うなってしまいます。

交通事故は
単価が高い為

来院患者さんがいるときは
重要な収益源。

遅くなるのは困ります。
たくさんの交通事故を扱っているなか

治療費の支払いが遅いのには
だいたい以下のような原因があります。

それは
ただ単に『忘れている』ことが多いと思います。
(なーんだと思った方ごめんなさい)

実にこういうことは多いです。
保険会社の社員さんも相当多忙の中

交通事故の案件を処理しています。
ただ事故の案件のみやっているわけではありません。

なのであなたの交通事故の
案件が忘れられていることがあります。

この対処法としては
以下のようなものがあります。

電話

簡単な話です。担当者に電話すればいいのです。
ただあんまり早くてもそれはまだできないということも

あるので
施術証明書を郵送して1か月待っても

入金がなければ
僕は電話します。

そこで言うと
『すいません、忘れてました』

と素直に言う人と
ただちに処理します、と正直に言わない人と

いますが
まー本当に忘れていること

多いです。
ただ治療が始まり最初の月は

会社等で審議があり医師の診断を煽ったり
するようなので初月はちょっと時間がかかるものと

思ってください。2月目以降はそういったことは
ないのでスムーズにいくはずです。

いい関係を保つ

交通事故の治療をスムーズにするには
やはり担当してくださっている方との

いい関係を保つことですね。
おそらく向こうも顔が見えないだけに

不安な部分が多いのだと思います。
感じよく、ダラダラ長く治療はしない

こういうことを最初に言ってしまうと
案外安心してくださることは多いです。

なんでも信頼ですね。

あんまりごねない方が良し

なのでいろいろ治療の打ち切りだとか
そういうことが起きますが

それは素直に従った方がいいし
そこに異議申し立てができるわけではありません。

ごねないようにしましょう。

医師の診断に委ねる

事故の治療いろんなことがありますが
最終的には定期的に言っている

病院の先生の判断。
そこに素直に従いましょう。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!