ウナギ式ダイエット法、1ヶ月経過しました。順調に体重は減ってきています

イメージ

1月に受けた健康診断でまさかの体重増。
【健康診断ブログ】筋肉量は加味されないBMIには気をつけよう。痛風と糖尿もね。

バリウムがおいしいとかバカなこと言ってますが
バリウムおかわり!もう一杯!期待値をグーっと下げることで得られる小さな幸福感

無理せず最速最短で痩せることができれば
ネタになると思い、決意しました。

特に苦労はありません

元々かなり動いてはいるので
あとは食べる量を変化させればすぐに結果はでると

思いました。
セブンの投稿が少ないのはそのせいです。

いつもいいますが
摂取カロリー<消費カロリーになれば

100%痩せます。
異論は認めません、以上。

僕の食生活もいまこのようになっているのでしょうね
だから体重は減ってきます。

食べることで気をつけたこと

ただ食事で気をつけたことがあります。

甘いものを90%カット

ついついつまんでしまう人もいると思いますが
例えばチョコレート1個あたりのカロリーを考えましょう。

それをエアロバイク・ランニングマシンそれくらいやれば
消費できるか考えましょう。

たいていの人はちょっと躊躇しますでしょう?
甘いもの全カットにすると続かないので

少なめにするということがポイントです。
ガチガチにしない。

朝昼は制限なし

朝と昼は重要なエネルギー源になりますので
制限はしません。ただし夜は控えめに。

朝お腹が減って起きれるのが理想です。

週末の飲み会などは目をつむる

ぼくはあまりないのですが、外食する機会などは
味も濃いので、カロリー過多になってしまいがちです。

しかしそれこそそんなに連続したものでないなら
平日に取り返すくらいの考えで目をつむります。

緩いルールとちょっと厳しいルールを
組み合わせるのがポイントです。

僕のグラフを見ていただくとわかりますが
急激に増えているのは飲み会があった日です。

体重は決まった時間に毎日計る

ここがポイントです。毎日やっていると何を食べると太りやすいのか
などある程度分かってきます。

そんなことからわかったのは
米が1番太る』ということ。

夜のご飯は本当に少なくする(もしくは食べない)
くらいでいいのかもしれません。

ルールは本当これくらい

以上のようなことに気をつけてやっています。
運動をしない人であればもうちょっとルールは厳しめにしないと
痩せないかもしれません。

ですから運動量が多ければ多いほど
食事制限はゆるくなる。というルールになっていきます。

要はどっちを取るか、という話です。
筋トレなどをして代謝が上がってくると

太りづらくなるし
カロリー消費効率も上がります。

自分がやっていることもありますが
『筋トレ』はやはりおすすめです。

(男女関係なく)

また来月報告します。

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。