公式戦の時ウオーミングアップアップはどれくらいしたらいいのだろうか?

DSC_8709

▲最高の舞台、東京大会の聖地神宮球場にて

先日高校野球を見に神宮球場に行きました。
ついつい足が伸びてしまうんですよね。

その試合レポートは別の機会で投稿します。
今のところ梅雨は明けていないので

コンディション作りはそれほど難しくはないと思いますが
今日はウオーミングアップのことについてお話しします。

週刊ベースボール増刊 第98回全国高校野球選手権大会2016夏~甲子園予選展望号 2016年 6/29号 [雑誌]

感想(0件)

▲このへんからしっかり情報収集して観戦するとより楽しいですね。

すれ違う帝京の選手たち

僕が観戦した江戸川高校と二松学舎の試合は13時過ぎに終わりました。
そのあとは用事があったので信濃町に向かっていると帝京高校の野球部の選手たちと

すれ違いました。彼らの試合は16時からですので
約3時間前には試合会場入りしているということになります。

この3時間と言うのはだいたい公式戦の時の集合時間の目安になります。
僕がコーチをしていた時もそうでした。

車の場合は渋滞も考慮しますのでもうちょっと余裕を見ます。
この3時間で何をすべきかということが重要になっていきます。

もっと細かく言うと30分から1時間前はもう球場入りの時間になるので
ウオームアップに使える時間はどんなに長くても2時間ということになります。

試合状況をみながらのアップ

今回は公式戦を控えたスポーツのウオーミングアップ事情を
お伝えしようと思いますが、僕の場合野球というフィルターを通してなので

その辺はご勘弁ください。ただそれぞれのスポーツに共通するものはたくさんあるので
最後まで読んでいただければと思います。

基本的には試合開始時間は決まっていますが早く終わることも伸びることもあります。
試合状況を見ながらアップしないとアップしすぎもしくは足りない状態で球場入りなんてことも

なくはないです。
(ある程度強いところはそんなことないですけどね)

運動前にストレッチをやることへの疑問

多くの方がなんとなく腕のストレッチなどをして筋肉を緩めていますが
僕は運動前にストレッチをやることを疑問に思います。

これから強い力を筋肉を収縮させて出さないといけないのに
ストレッチをして筋肉を弛緩させることはどうも理解しがたいことです。

同じやるならサッカーのブラジル体操のような動体操をやるべきです。
ストレッチはクールダウンの時に大いにやるべきだと僕は考えます。

まずはジョギングで汗をかいて

まずは体温を上げてカラダが運動をするモードにしましょう。
これが意外とできていない人が多い。

ひと汗かいて気分ものってきたら切り上げます。
あとはそれぞれのスポーツの専門動作でアップしていくのがいいでしょうね。

着替えはマメに

汗をかいた状態をそのままにしてはいけません。
かいた汗はそのままにしておくと体温を下げてしまいます。

これでは本末転倒です。
着替えはマメにやることで気持ち悪さもなくなりますし

習慣づけましょう。

気分を上がり過ぎないようにしよう

公式戦は気持ちも過度に上がりがちです。
いつものアップをしていつものように体整えることが大事です。

いつもやっていることを重要視しましょう。
試合が始まれば否が応でもテンションは上がりますから。

さあ勝利はもうすぐです!


【おっと!もうひとつ】

ベッド増設で流れがスムーズに
全然違いますね。

8月の鍼灸治療の日と、夏休みをお知らせします。

鍼灸治療:3日(水)、9日(火)、18日(木)、25日(木)

夏休み:8月20~24日
【今日の体重】

74.4

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。