マッサージで『押す力』が圧倒的に弱い人が改善するためにする筋トレ3選

『マッサージ』とても
奥が深い技術です。

色々な方の要望に応えないと
いけないのも事実ですが

なかには
『強くやって欲しい』という要望も
少なからず存在します。

極力治療は
『力ではない』ことは説明しますが

少なくてもないといけない
力は実際あります。

常々先輩や師匠などに
練習で

『力が弱い』と
言われている方は必読です。

押す力は筋トレで養える

要するにやる人の体重にかかるところも
多いのですがそれも生かすも殺すも『筋肉』だと思います。

っでどの筋肉がマッサージをする際に
該当するかというと

  • 体幹部の主要な筋
  • 大胸筋
  • 三角筋群
  • 上腕三頭筋
  • 前腕筋群

こんなところではないでしょうか
それを踏まえてどんなメニューが有効かということですが・・

具体的なメニュー

  • ベンチプレス
  • トライセプスエクステンション
  • サイドレイズ・フロントレイズ・リアレイズ

細かく言えばまだありますけど
これらを網羅しておけば

マッサージの圧は確実に向上します。
極論をもっと言えば

『ベンチプレス』をしっかりやりきることです。

自分自身の体験から

自分自身もこれらを
意識的にやることで

圧は強みを増していっていると
思います。

最初に言ったように押す力は
全てではないですが

それで悩んでいるようなら
実践も大事ですが

このように筋トレでカバーして
みるのはどうでしょうか?

患者さんの反応も変わり
来患も変わると思います

長期的に見れば。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。